「無料ブログを使って集客していく方法」

について書いてきましたが、ここからは、

「抽象キーワードで集客する方法」

について解説していきます。

 

その前に、先日の復習をしておきましょう。

↓ ↓ ↓

何から始めるか

 

「具体的キーワード」

「抽象キーワード」

理解できていますか?

 

例えば、

「コピーライティングアフィリエイトプログラム」という情報商材。

これは具体的なキーワードです。

「コピーライティングアフィリエイトプログラム」という情報商材を抽象化していくと、

 

「コピーライティングアフィリエイトプログラム」

↓ ↓ ↓

アフィリエイトに必要なコピーライティング商材

↓ ↓ ↓

アフィリエイトの情報商材

↓ ↓ ↓

ネットビジネスの情報

(もちろん、これ以外にも抽象キーワードは存在します。)

 

つまり、キーワードの抽象化をすすめると、「コピーライティングアフィリエイトプログラム」というキーワードを使わなくても、「コピーライティングアフィリエイトプログラム」を売るターゲット層を集客することが出来ます。

 

 

さらに、ワードプレスのブログでの抽象キーワードの集客では、役立つ情報を発信する事でブランディングも兼ねています。

 

それは読者に、

「この人はアフィリエイトやネットビジネスに詳しい人だ」

と想像させて管理人をブランディングするという事です。

 

イメージできましたか?

 

「ここまでなんとなく理解できた。」

 

そう思われたら、私のサイトのコンテンツ等を参考に、

 

ワードプレスのブログにも挑戦してみましょう。