2.1 新田裕士のNEXTGENERATION通信Vol.32   制約と誓約 - 。
FC2ブログ

2.1 新田裕士のNEXTGENERATION通信Vol.32   制約と誓約 - 。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.1 新田裕士のNEXTGENERATION通信Vol.32   制約と誓約




今回も20分で書こうと思ってるんですが
今日はものすごいノウハウ(奥義)を解説しますよ!
(お楽しみに!!)

さて、前回は、右脳、左脳を使い分けてコンテンツを作る、
という方法を解説しました。

それに対して、こんなメールが来てました。

===========ここから===========
新田さん今晩は!
菅原と言います。
今日の配信は仕事で行き詰まっていた私の背中をかなり押してくれる内容でした!

私が反応したのは右脳左脳の話。
私人に教える・教育する立場にあるのですが
慣れたことはすいすい教えられ評判もとてもいいのです。


が!!新しいことや自分の気持ちを話すときになると突然超絶話す事が下手くそになります。


頭のなか真っ白で口から出てくる言葉はえ〜っと。。。だけ。


前に出て話すときも何話そう何話そうと頭の中では
パニックです!
全く悟られていないようですが
これだけでいつも物凄くエネルギーを使ってしまいます^^(汗


右脳の働きが弱いのですね!
目から鱗!!


普通弱い部分を鍛えるという流れに行くと思いますが
『右脳と左脳を切り離す』
は革命的でした!


何故そんな簡単なことが思い付かないんだ自分!!
と悔しいです(T_T)


試しにボイスメモ使って考えてること話し始めたら
本当びっくりするぐらい
何も言葉にできなくて
笑っちゃいました(^^)
とりあえず二週間続けてみたいと思います!


新田さんは街中でもボイスメモ使って話してるのですか?
若干恥ずかしさが拭えないのですが。。笑


そして「自分の理想」
「コミュニティの理想」
「世界の理想」のお話し


世界の理想は。。。
学校教育に恋愛のカテゴリーをいれることです(^^)


すべての悩みは人間関係から始まると言う有名な言葉がありますが
恋愛こそ人間関係がモロ出るカテゴリだと思っていて
性教育も必要だけど
その前に恋愛教育じゃない?と思うのです。
是非小学生の授業に長く愛されるための愛するための伝え方授業を取り入れて
多感な中学生活を迎える前の指針にして頂きたい(^^)笑っ


絶対みんな興味あるし
成績も上がりますよね!^^


世界の恋愛事情の授業とかあったら
真面目に聞いちゃうなぁ。。
生きる力が増すなぁ。。


職業体験ももっともっといろんなカテゴリー(起業や心理学等)幅広い分野に触れられる機会があったらなぁ


なんて事を新田さんからのお手紙をみて考えていました♪
私の活動していくエネルギーに変えていきたいと思います!
ブログ発信していく事で人に見られる事への恐怖が最近あったのですが
少し考え方を変えてみたいと思います!
自分についてもっともっと話してみたいと思います!
では言いたいこと言うだけ言って寝ます!
おやすみなさい!
===========ここまで===========

あ〜なるほど。

街中でボイスメモは恥ずかしいってのは
確かにありますよね。

実は、そんな人のために、
すごいノウハウがあります。


これはもう超有料級ノウハウです。

「奥義」と言ってもいいかもしれません。


ハードル上げすぎた(笑)


実は、街中で撮っても、
一切怪しまれない、恥ずかしくない方法が存在します。


一体、どうするか??


それは、

「秘技・電話するふり!!」

です。


どうでしょう、このノウハウを使えば、
街で撮っていても全く恥ずかしくありません!!


ちなみに僕は昔、よく本屋さんに行ってやってました。

でっかい本屋さんで、適当に気になった本を手にとって、
10分くらい読むのです。


そして、読み終わったら、
スマホを取り出し、
電話するふりして、音声を撮ります。
(迷惑になりそうだったら、いったん店の外に出て話します。)


だいたい10分くらい読んだら、
1個くらいコンテンツは作れます。

もちろん、哲学書とかだったら無理ですけど、
普通の本だったらパラパラ〜って開いて
気になるところを見つけて、そこだけ読んで
読み終わったら、電話するふりして音声撮ったらいいんですよ。


この方法を使えば、
でっかい本屋さんで1日まわっているだけで
かなりのコンテンツがたまります。


しかも、色んなジャンルのコンテンツが増えるんですよね〜。


ここでさらに重要なノウハウをお伝えしましょう。


ポイントは、

「本を絶対買わない!!」

って決めることです。


本を買ったらダメです。

買ったら、だいたい読まなくなるか、
だらだらと時間かけて読むことになります。


意識したらいいのは、

「この本を10分読んだら、もう2度と読まない!」

ってルールを決めることです。


そのルールを自分に課すのです。

心臓が鎖で縛られていて、
制約を破ったら心臓が潰されるくらいの気持ちで
ルールを厳守します。


すると、あら不思議!

読書スピードが異次元に上がり、
インプットの質が格段に変わります。


だって、

「もう2度と読めない」

わけですからね。


ぜったいにこの10分の間に、
何かをつかもう、って思うはずです。


で、、
もし10分経って、読み終わったあと、

「あ〜〜〜。忘れてしまった!もっかい読みたいな」

って思っても、読み返さないことが重要です。


読み返したら、
「忘れても、また読んだらいい」
っていう価値観が増幅してしまいます。


でも、

「くそーーー、すごいいいこと書いてたのになぁ。もう読めないのかぁ・・
この悔しさをプラスに変えて、次からは絶対に10分で覚えるぞ!!」

って思えば、次からインプットの質がさらに上がるのです。


そうやって、自分課すルールを厳しくしていきます。

制約と誓約が厳しければ、その分能力が発揮されます。


あともう1つ、本を手に取る前に、

「あの人の、こんな悩みを解決するためのアドバイスを探そう」

という意識をしてから読むと良いです。


そして、読み終わったら、
その人にアドバイスするつもりで音声を撮るのです。


本は10分しか読めないので、
どこか引っかかるところを探すしかありません。

その際、何らかのアンテナを立てておくと、
よりポイントが見えやすくなります。


なので、適当に開くよりは、
誰かの悩みにアドバイスするつもりで、とか、
自分が今抱えているこういう問題を解決するつもりで、とか、
そういう感じで読んでみると良いです。


さらにもう1つポイントがあります。

「1つ音声を撮ったら、違うコーナーに行く」
(その際、なるべく自分が興味を持ってないジャンルにいく)

ということです。


これが、本屋さんでこれを実践する強みです。

Amazonとかで本を買うと、
関連する商品がいっぱい出てきて、
だいたい、自分が買う本って偏っていきます。


だけど、でっかい本屋さんをぐるぐる回って、
色んなジャンルの本を読んでいくと、
結構幅広い知識が頭に入るのです。


浅く広くなんですけど、
最初はそれでOKです。


そしてもう1つポイントがあって、それは、
「さっき読んだ本との関連を意識する」
ということです。

特に、全然違うジャンルでいいから、
さっき読んだ本とどこか関連することがないかな?
と意識して読みます。


すると、医学の本と、恋愛の本が繋がったり、
脳科学の本と、健康の本が繋がったり、
スポーツの本と、言語学の本が繋がったり、
という感じで、色んな繋がりが生まれてきます。

そうやって、ニューロネットワークを構築していくと、
どんどんオリジナルコンテンツが生まれていくのです。


だから、でっかい本屋さんをぐるぐるまわりながら、立ち読みして、
(本屋から出て)電話するフリして録音して、
ってのを繰り返しているだけで、かなりのコンテンツがたまっていくのです。


あと、たまに「老子」とか、
ちょい難し目の本とかにも挑戦します。

そういう本は「2度と読まない」というよりは、
「何度も読んで、ちょっとずつ理解していこう」
という感じで読めばいいです。


でもとりあえず1日10分読む。


それを何度も繰り返していくうちに、だんだん、

「あぁ、このおじさん、だいたいこんなことが言いたいんだなぁ」

ってのが分かってきたりします。


とにかく数をこなす。そして短い時間で濃いインプット、アウトプットをしていきます。


これはかなり良いですよ。

コンテンツ作りの極意みたいなものなんで、
ぜひ実践してみてください。


別に本屋さんに行かずとも、慣れたら、普通に街歩いてるだけで
いくらでもコンテンツは見つかるんですが、
最初は本屋さんでインプットしていくと良いです。


大事なのは「制約と誓約」です。

心臓に鎖で縛って、

「もしルールを破ったら、心臓が潰される!!」

って思いながら読むことです。


どんなに素晴らしい情報に出会っても、
時間が経てば、もう2度と会えない。

だから、その瞬間に覚えるしかありません!


残り時間を見て、

「あぁ、せっかく君と出会えたのに、
この素晴らしい時間は、もうすぐ終わってしまうんだね。
もう2度と会えないのは寂しいけど、
僕と出会ってくれてありがとう。
君と過ごした思い出は、決して忘れないよ。」

と言いながら本を閉じましょう。

口に出して言ったら完全に頭のおかしやつなので、
心の中で言いましょう。


いや、なんでそんなことわざわざ言わにゃいけんねん!
って思うかもしれませんが、
これくらい、演出を入れた方が
頭に入るんですよ、なぜか(笑)


こういう読み方を一定期間実践して、
習慣化できてきたら、
はじめて、買い始めたらいいですね。


例えば、脳科学の知識をつけたいってなったら、
色んな本を10分ずつかいつまんで読んでいくと、
いつの間にか、全体像がうっすらと掴めてきます。

これを「ゲシュタルトが構築される」と言います。

あ、ゲシュタルトって難しい言葉なので覚えなくていいですよ。


まぁでもそうやって全体像がぼんやり掴めたら、
ちょっと難し目の本を買って、じっくり時間をかけて読むと、
一気にそのジャンルについて詳しくなります。


ただ、最初からそれをやろうとすると、結構苦戦するので、
はじめのうちは本は買わず、色んな本をつまみ喰いするのをお勧めします!


どっちかというと、
アウトプット力を鍛えるインプットですね。

本をきちんと読もうと思ったら、
精読(じっくり論理を追いかけて読む)の訓練が必要ですが、
コンテンツ制作にフォーカスを当てるなら、
この方法はかなり有効です。


ぜひ実践してみて下さい!

いつか、ジュンク堂ツアーとかできたらいいですね(笑)


それでは、今日はこの辺で。

また〜!


PS.
先日、白金のコワーキングスペースのメンバーを募集しましたが、
大阪も募集して欲しい!という声がありました。
ただ、大阪は今結構人数がいるので、
あんまり増やすのもどうかな〜という感じがしてます。

その代わり、もし要望が一定数あればですが、
大阪でセミナーを開催しても良いかな、と思ってます。

テーマは「ネットビジネス」です。

あんまりこれをテーマにしたセミナーってしばらくやってないんですけど
要望があったら、定期的に開催できたらなぁと思います。
(半年間講座みたいな感じで。)
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sibaryou555.blog.fc2.com/tb.php/275-20b4c17a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。