2.6【初心者のためのメール講座No.07】 「成功は、シンプルから生まれる。」 - 。
FC2ブログ

2.6【初心者のためのメール講座No.07】 「成功は、シンプルから生まれる。」 - 。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.6【初心者のためのメール講座No.07】 「成功は、シンプルから生まれる。」

さて、ドメインやサーバーの設定が落ち着くにはちょっと時間が必要ですので、
今日は実践はお休みにしようかなあと。

何か作業しだしたときにドメインの接続が悪くなったりしたら効率悪いので
そういう時はいったん休憩です。

音声で聞く

[playlist ids="9538"]



ところで、先日知り合いの結婚式に参加してきたのですが、
招待状が来た時

「何を着よう・・」

とものすごく悩みました。


男性はこういう時うらやましいなあと思います。
礼服1つあれば事足りますしね・・


女性で礼服で行くと、いくら飾りをつけてもちょっと葬式っぽくなってしまうし
かといって安モノドレスもイマイチだし、
じゃあ高いものをって、買っても次着れないだろうし・・
(ドレス系ってなかなか2度は着れないですよね汗)


楽天で必死に調べて、お!と思うものがあったのですが
そのレビューに
「凄く素敵で満足だったんですが、式場で同じ服を着ている方がいてかぶりました・・」
とあって^^;

通販でお手頃にオシャレで売れる服はこういうこともあり得るんですね。


あーーー服ってメンドクサイ!


と思って、結局どうしたかというと、訪問着(着物)にしました。
他の人と被らないだろうし、それなりに豪華に見える!だろう。きっと。


しかも母親やおばさんの物を借りただけというお手軽仕様。


実はわたし、着物は全然着たことがなくて、
学生時代に1回だけ振袖着たんですがモーレツに苦しかった思い出しかなく・・

披露宴の時間だけ何とか耐えさえすればと思ったんですが・・


意外とあれ?っていうくらい、全然平気でした。


なんといっても草履が素晴らしく楽ちん。

洋装の場合、ヒールも高くてスリムな靴を履くので座っていても足先が痛かったりするんですが
草履は楽すぎですよ!

足の親指と人差し指を広げて常にストレッチしているようなもんです笑



いろいろ服を考えることが面倒になって
そこにあった着物を利用しましたが、着物ってあんまりサイズこだわりないんですよね。


これがスーツやワイシャツだったら
首回り、肩回り、腕の長さ・・と、その人に合わせて全部仕立てないとしっくりこない。


もちろん着物も、小柄な人用と大柄な人用では大きさが異なりますが、
洋服ほどサイズ感は厳しくない。


実際私も、母親やおばさんのものを借りただけだし
流行り廃りもなく(TPOに合わせた柄や好みの問題はありますが)ずっと使える。


確かに着るのはちょっと面倒だし、Tシャツジャージの気軽さはないですが、
そもそもTシャツジャージで結婚式行く人はいないし^^;


着物は基本的に全部四角く作ってあるので畳むのも便利だし、
なかなか考えて作ってあるなあと今更ながらに思いました。



そうやって、元々あるものを見直してみると、
今まで気づかなかった視点を見つけられるのかもしれません。



例えば、私はご飯はお鍋で炊いていて、炊飯器は10年以上前に捨てました。

お鍋も「ご飯鍋」と名の付くお高いやつじゃなく、ニトリで買った普通のホーロー鍋です。
(食べる分だけ、だいたい1合ちょいしか炊かないので16cmの小さいやつ)


更に引っ越しを機に、トイレからスリッパ・マット、果てはトイレブラシもなくしました。

スリッパやマットがあると洗濯が増えるだけだし、
どっちにしてもキレイなのかどうなのかぱっと見分からない。
(床じゃ汚いというなら、もれなくスリッパやマットだって汚れてるハズ)

トイレブラシも邪魔だし、そもそもコイツが最も不潔感がある!!


ちなみに今回トイレの床を畳風にしてもらいました。
心なしか、畳な感じだと家族も何となく汚さないよう気を付けてくれる気がします(多分)


んで、掃除は全部ふきんでやります。

除菌剤を使いながらトイレの手洗いを掃除、床を拭いてから、最後に便器を拭いて完了。
掃除の後、ふきんは捨てちゃうし、手は洗えばいいだけ。

汚い不潔なトイレを手で掃除しろと言われたら抵抗ありますが^^;
自分の家のトイレは毎日自分が掃除しているし、
キレイに保っているものをキレイにするだけなので全然平気です。


ちなみにふきんは不織布の使い捨てのものにして

1日目:洗ったお茶碗拭き
 ↓
2日目:台ふきん
 ↓
3日目:台所掃除して、洗面所掃除して、トイレ掃除してポイ


というサイクルで毎日繰り返しているだけで、一切手間なしになりました。


こうやって、どんどんモノをなくし、単純にシンプルにしていくことで
逆に手間がかからず、それでいて過ごしやすくなっていきました。



といっても、私も自分のやり易い方法にたどり着くまでに時間がかかりました。

そもそも本気で自分がやらないと、そういうことに気付かないんですよ。



最初のころ、自分がご飯も作って掃除もしないといけない、ってなった時
あれこれ便利そうなグッズを買い込んだり、
主婦雑誌の真似をして100円均一でいろいろ買い集めてみたりしました。


でも、便利グッズって何かには便利でもそれ以外には役立たずなことがあったり
100均グッズも下手すると野暮ったい、雑多な感じになってしまいます。


今は不要なものは買わない・置かないようにしているし、
必要なものは高くても気に入ったきちんとしたものを買うようにしています。


必要なものを値段が安いかどうかで決めるとたいてい失敗します。
だから買う時は値段はあんまり気にしないようにしてます。


逆に高ければいいってものでもなくて、
自分にとって必要かどうかで判断してほしいし
そういう意味で値段を気にしない方がいいと思ってもらえればいいなあと。



と、主婦的目線での話をしてきましたが、
実はこれ、そのまんまビジネスにも当てはまります。


最初はどうしてもノウハウコレクターになりがちだと思うんです。

だってビジネスの右も左もわからないわけで、
とにかく手当たり次第にノウハウを手に入れないと!となっちゃいます。


私も最初は目についた教材全て購入しましたし、
パソコンのフォルダの中は教材だらけでわけわかんない状態になりました。


でも、それはそれでいいんです。
この段階は誰にでもあるんで安心してください。


ただそこから抜け出られるかどうかは
「本当に自分が、自分の責任において、ビジネスをやらないといけないと認識しているか」
に影響を受けます。



家事だって、適当に、お手伝い感覚でやっている段階では工夫もないし
そこらへんにある適当なものでやり過ごして終わります。


だけど、自分が、自分こそが、今後もずっとやり続けるんだと思ったら
得てきたノウハウから不要なものは断捨離して、必要な部分だけを抽出していくと思うんです。

それが「自分にとってのノウハウ」で「自分だけのノウハウ」になります。


誰かのビジネススタイルやノウハウがいいなと思ったら
まずはとにかく手に入れてやってみていいんです。

高いとか安いとか、そんなことを気にせず、
自分にとって必要だと思えばまずは手に入れてみる。

その中からマネできるところはどんどん真似してみる。


そして「ここはいいけど、これはいらないな」と少しずつ取捨選択して
自分の中に組み込んでいけば、自分仕様のシンプルさになり洗練され進化していきます。



つまり、ビジネスノウハウは、そっくりそのまま再現するためにあるのではなく
誰かが工夫してくれたものの中から、自分のやり方に合うものを取り込んだり、
アイディアが思いつかず解決できなかった問題を手っ取り早くクリアするためにあります。


そもそも、性格も体力も使える時間もスキルも思考も環境も違うのに
教えてもらったビジネスモデルをそのまま完全に再現できるわけがないんです。


料理のレシピですら、別の人が作れば微妙に違うものが出来上がりします。

一流の料理人で、親方の味を努力して努力して努力して、
やっとの思いでそっくりそのまま再現したとしても、
価値があるのは親方の味であって、努力して真似したその人ではありません。


マネだけでは意味がないんです。

そこから自分ならどうするか?が重要で
これなしに自分の価値はいつまでたってもアップしません。


逆に全く親方に習わず独自にやっていても進化はありません。

しっかり真似てみる、その後で自分なりの工夫する、というステップが重要で
そのどちらかが欠けると価値がなくなります。



特に私たちが目指しているビジネスは何かのモノと引き換えにお金をもらうものではありません。

例え媒介として何かしらのモノがあったとしても、
そこにそれ以上の価値を感じてもらって参加してもらうビジネスです。


以前のメールで現金そのものには価値がないという話をしましたが、
1万円を2万円に代えてくれる人はいません。

でも1万円でノウハウなりシステムなりを手に入れて、
真似て断捨離して、自分だけのコンテンツを作り上げれば
2万円どころか5万円、10万円、と新しい流れを作り出すことができます。



最初は誰かのマネでもいいです。
スタートは誰だってそんな感じです。
だけど、その分一生懸命マネをしてみてください。

必死にやっていると段々と自分にとってやり易い部分とそうでない部分が見えてくるし、
自分なりの手法が生まれていきます。


イマイチよくわからないなあ、という場合は
もうちょっとだけ真剣にやってみると、その内に見えきます。

そこにたどり着くまでが大変かもしれませんが
目の前がぱあっと広がる経験を一度すると、そこからはスムーズです。



前回のメールでもお伝えしたように
無意識にダメだと思っているとダメなので、
まずは心底本気モード全開でやってみてください。



ではでは今日はこの辺で。
有難う御座いました。



PS.
ちなみに披露宴当日、私がネットで見ていた服を本当に着てきた方がいてビックリしました。

しかも席がとなり・・なにこれ、ネタにしろってことなのか!?と
嘘みたいな出来事に出会ってしまいました笑



PS2.
やれば、できる、ということがじんわり伝わる動画。
コーヒーブレイクにどうぞ。

https://www.af5.jp/ms/pg/ref01


Cyfons -新世界スクールシステム-

 https://www.infotop.jp/click.php?aid=298059&iid=57175

今回限りの無料プレゼント



新田裕士(みんてぃあ)氏の有料教材みんてぃあ DRM×SNSセミナー(5万円)の一部

「みんてぃあ流! ツイッターを使った邪道で脅威的な アクセスアップ法」のPDF教材をプレゼントします。
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sibaryou555.blog.fc2.com/tb.php/265-3d732b8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。