2.7 Mintia 裏メルマガ Vol.1~5「メルマガでソーシャル的な世界を演出する」 - 。
FC2ブログ

2.7 Mintia 裏メルマガ Vol.1~5「メルマガでソーシャル的な世界を演出する」 - 。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.7 Mintia 裏メルマガ Vol.1~5「メルマガでソーシャル的な世界を演出する」

このメルマガは、みんてぃあの別人格、Mintia によって配信されている鬼畜メルマガです。

 

 

 

どうぞお楽しみ下さい!
登録時メール
はじめまして、Mintia です。
ご登録有難う御座います。
このメルマガでは、読者とのコミュニケーションを取り、
その中で、ビジネスマインドを鍛える事を目的に作りました。
みんてぃあとは違い、Mintia は少し厳し目にいくので宜しくお願いします。
基本的に、メールへの返信は必須です。
参加してもらわないと意味が無いし、
参加せずにただ読むだけのメルマガが良い、と考えているのであれば、
こちらから解除をお願いします。
⇒<ワンクリック解除リンク>(ワンクリック解除です)
また次回より、色々質問していくので、必ず返信下さい。
このメールに返信して頂ければ OK です。
質問等は、普段のメルマガにお願いします。

 

さっそく今日の課題です。

1.ツイッターの現在のアカウント数
2.トータルフォロワー数
3.所持ブログ
4.今まで出た報酬

を書いて送って下さい。
宜しくお願いします。
この内容を元に、次回の配信内容を決めます!
ではでは。

 

1通目


Mintia です。
昨日はご登録有難う御座いました。
本日 0 時をもって、
こちらのメルマガへの入り口を完全に封鎖致しました。
今後は登録する事は一切できません。
登録された方は 173 名いらっしゃいます。
(うち、4 名の方は既に解除なされました。)
また、封鎖した数分後に、3 名の方から、
「間に合わなかったので登録お願いします」
といったメールが来ましたが、お断りしました。
ビジネスというのは、
チャンスが目の前にあった時に
すぐに行動できるかが全てだと考えています。
例え失敗するかもしれないとしても、
その失敗にリスクがないんだから、さっさと行動すべきです。
何か勉強になりそうなものがあったらすぐに読む。
何か思いついたら即行動。
これが鉄則です。
この繰り返しで、はじめて成功が勝ち取れます。
今回、登録しようか迷ってるって時点でもう遅い、
という事です。
こんな感じで、
普段とは違いかなりスパルタ的にマインドを鍛えようと考えています。
超辛口で喋るので、
もし耐えられないという方はこちらから解除し、普段の優しいメルマガだけ読んで頂ければと思い
ます。
⇒<ワンクリック解除リンク>
(ワンクリック解除です)
なお、このメルマガは一度解除すると二度と再登録できません。
例え誤ってクリックしたとしてもです。
僕らがやっているのはビジネスです。
数万のお小遣い稼ぎではなく、
数百万、数千万、あるいは億を狙えるのがネットビジネスです。
この世界において、「間違えた」では済みません。
また、今回の「コミュニケーション型メルマガ」は、
一方的なものではありません。
全員で作っていくものです。
なので、<姓>さんもメールには必ず返信をして下さい。
皆がしっかり返信して情報共有している中、
1 人だけ参加せずに情報だけ得ようと考えている方は、
こちらから強制的に解除いたします。
そうしないと真面目に返信してくれる方に申し訳無いですから。
・・・という趣旨ははじめに伝えたわけですが、
もし考えていた事と食い違っていましたら、
解除をお願いします⇒<ワンクリック解除リンク>
・・・OK ですか?!
では改めて第1回目のスタートです。
前回、軽く質問をさせて頂いたのですが、
どうやらこの裏メルマガを読まれている方の中には
トータル1000万超え、月収100万超えなど、
凄い面子が沢山いる様です。
一方、8割以上の人は収入ほぼ0(ブログ無し、ツイッターもフォロワー 100 人未満)
でした。
ただ、中にはこんな方もいました。
----------------------------------
みんてぃあ様
いつもお世話になっております。
早速いいただきました、課題。
今日の課題
1~4まで、“ゼロ回答”なんです(泣)。
登録可能でしょうか?
------------------------------------
千葉県在住の O さんです。
これを読んでどう感じますか?
僕はこう感じました。
「僕がこれからツイッター集客を教える事は分かっていながら、
何故ツイッターのアカウントを取得しないのか?!」
と。
ツイッターアカウント取得なんて、
ググればすぐ分かる事です。
登録可能か心配するのであれば、
最低限ツイッターのアカウントくらいは取得した上で、
メールを送るべきです。
厳しい事を言っていますが、
「すぐに行動する!」という姿勢を身につけなければ
一生稼げる様になりません。
僕が言うまで動けない指示待ち人間ではダメです。
主体的に、自分で考え、自ら問題を解決する様試みて下さい。
「どうしよう」とか悩む暇があれば、何かやって下さい。
1時間何もしなければ、生涯年収何百万を失います。
今回紹介した O さんは、次の事をして下さい。
1.本日中にツイッターアカウントを取得
2.プロフィールを書き、10 回くらい何かを呟く
3.誰かを 50 人フォローする
4.プロフィール画面の URL をメールに貼って提出
Twitter に関しては、詳しくはこちらに書いてあります。
http://www.yuns.jp/TwitterMarketing.pdf
宜しくお願いします。
さて、

 

次回までの課題です。
1.現在もっともフォロワーの多いアカウントのプロフィール(自己紹介文)を貼って下さい。
2.そのプロフィールを、成約率が上がる様な魅力的なプロフィールだと思う自己紹介文に書き直
して、もう一度貼って下さい。
3.何故そう書き換えたのか、説明して下さい。
※一切直す必要がないと感じた場合は、2、3は不要です。
よっぽどツイッターで稼いでるのでしょうね。
4.サラリーマンの生涯年収は2億と言われています。では、もし2億円が手に入ったとしたら、あ
なたは会社をやめますか?


※学生の場合は、会社を就職活動に置き換えて下さい。


ネットビジネス専業の場合は、会社をネットビジネスに置き換えて下さい。

5.今日のメルマガの感想を書いて下さい。
ネガティブな意見は要らないです。
「本当に稼げる様になるのかな?」とか思っている人は、
このメルマガを読んでも意味がありません。
そういった方は解除して下さい⇒<ワンクリック解除リンク>
その様な意見は Mintia にではなく、
「みんてぃあ」にお願いします。
優しく対応いたします。
僕のメルマガを読む上では、
「本当に稼げるのかな?」ではなく、
「絶対に稼いでやる!」というマインドを常にもって下さい。
このメルマガを読んでいたら「Mintia が稼がせてくれる」もダメです。
寄生型思考ではいつまで経っても成長しません。
僕がするのはあくまで補助です。
「自分の力で、絶対に成功してやる!」
と本気で強く思って下さい。
それではまた!
解除はこちら⇒<ワンクリック解除リンク>

 

 

2 通目


こんばんは、Mintia です。
このメルマガはコミュニケーション型メルマガですので、
返信は必ずして下さい。
前回それなりに厳し目に書いたつもりでしたが、
予想に反して解除はあまりなく、
「寧ろもっとスパルタ希望!」とのド M メールが殺到したので、
要望にお答えしようと思います。
なお、このメルマガは
登録者の 9 割以上の方が返信をした時点で、
次のメールを配信します。
つまり、皆が協力すれば毎日配信されますが、
誰かがサボればメルマガは配信されません。
皆に迷惑をかけたくない場合はこちらから解除して下さい⇒<ワンクリック解除リンク>
一定期間返信が無い方は、
こちらから強制的に解除する事もありますのでご了承下さい。
また、明らかに僕の意図を読み取れてない方も脱落して頂く場合があります。
以下に例を挙げます。
(今回は解除しませんでしたが、次は解除します。)

前回の質問で、
1.ツイッターの現在のプロフィール
2.書き直した後のプロフィール
3.書き換えた理由を書いて下さい、


と送りましたところ、
ほとんどの人が僕が読むのに 10 分くらいかかる長文メールを書いてくれたのに対し、
何人かこういった回答の人がいました。
--------------------------------------
1.現在のプロフィール
アフィリエイトでお小遣い稼ぎをしています!
誰でも簡単にできるので、あなたもアフィリエイトで不労所得を得てみませんか??
2.変更後のプロフ
変更していません
3.何故そう変えたか?
すみません。どう変更したら成約率が上がるとか分からないので、
まずはコツを教えて頂けませんか(>_<)
--------------------------------------
これと似た様な方が何人かいました。
典型的な、「いつまで経っても稼げる様にならない人」です。
僕の質問をもう一度読み直して下さい。
> 3.何故そう書き換えたのか、説明して下さい。
>
> ※一切直す必要がないと感じた場合は、2、3は不要です。
> よっぽどツイッターで稼いでるのでしょうね。
最後にわざと皮肉をたっぷり込めた一文から僕の意図を読み取って下さい。
別にこの問題に正解なんてものは存在しないんです。
僕はある程度分かりますが、それは経験的なものであって、
実際どうなるかは実験してみないと分からない事です。
しかし、現状全然フォロワーが増えないのであれば、
プロフィールがあまりにショボいか、
ツイート内容が明らかに中身の無いものであるかどっちかなんです。
だからせめて、自分で考えて、まずは試行錯誤をしてくれ!
という意味を込めたのを理解してくれましたか?!
それを、「分からないから答えをくれ」は無いでしょう。
明らかに頭が働いてないです。
思考が停止している危険な状態です。
今すぐ覚醒させて下さい。
いいですか。今から書く事をよく覚えておいて下さい。
自分で考える事ができず、
人に言われた通りの事しかできない人間は、
いつまでも自分でお金を生み出す事は絶対にできません。
頭を使わずに稼ぐ方法なんてものはこの世に存在しません。
(肉体的にしんどい作業くらいですね。)
もし存在したとするなら、
僕ならツイッターで大量に人を雇って一瞬で市場を飽和させるでしょうね。
わざわざ数万円で商材を販売したりはしません。
このメルマガでも、
「今すぐ必ず稼げる方法」は一切教えません。
目的はあくまで、将来的に億を稼ぐ事を見据えたマインドの改造です。
なので、
「すぐに確実に稼げる方法を教えてくれ」
みたいなメールを送った人は即配信解除します。
というか実際にそれを理由に何人か解除しました。
だってそういった事を求めている人は、
僕(Mintia)のメルマガを読んでも意味が無いし、
僕としても、毎日何百人ものメールを 1 通 1 通読んでいるのに、
そういったメールを読むのは時間が勿体無い。
∴「配信解除した方がお互いの為」という結論です。
なので同じ様に考えている方も、
僕(Mintia)のメールは読むだけ時間の無駄ですので、
速やかに解除して下さい
⇒<ワンクリック解除リンク>
・・・まだ生き残ってますか?
では今日の講義です。
前回、プロフィールを変更してもらいましたが、
寄せられた回答の中で、
僕が「魅力的だな」と感じたものを掲載します。
「勝手に掲載するなよ!」とか小さい事は言わないで下さい。
また、ここに書いてあるプロフをコピペするとかは、
まじでやめて下さい。
そんなコトする人は人間性疑いますよ。
ではいきます。
まず学生の方たち。
「名古屋の大学に通う学生です。
目標は学生の間にネットで月20万を稼ぐこと!!!!
時間を縛られるのはキライ、
努力はするけど自由に生きたい(^O^)/
『稼げるまでの道のり』を綴っていきます。
また、色々な方とも交流したいです、
興味ある人は気軽に絡みましょう o(^▽^)o」
「大阪の大学生です。
経営学部、国際マーケティング専攻。
TOEIC830点。オススメ英語勉強法教えます。
趣味は旅行、トレッキング、3ヶ月に一度の献血(笑)
インド周辺国を3ヶ月間バックパッカー、アメリカ1周鉄道旅行しました。
普段はインターネットでお小遣い稼ぎをしています。」
胡散臭さがあまり無い、
向上心溢れる学生って感じでいいですね。
学生以外の方では、こんな方がいました。
「少々おたく気質な社会人♀です。
ドラマ南極大陸に嵌っています♪
堺雅人さんはじめアラフォー・アラサ―俳優さん、
ジャニーズ全般大好物です(`・ω・´)
現在萌える片手間で月数万円のお小遣いをネットで簡単に得ています!
ネット収入で DVD 費用まかなってます♪」
「長野県に住む 32 歳です!
今はネットで起業して、自由な暮らしをしています。
ネットで働いてるから仕事はそんなにしなくていいので、
結構暇してます。
同じく暇な人、ネットで起業とか考えてる人、
副業でネットで何かやりたい人、仲良くしてください^^」
この様に、がっつりアフィリエイトって書かない方が、
経験上増えやすくなります。
特に「起業」とかは好印象です。
「常にめたぼりっくの危機と戦う、
万年ダイエッターの花です。
100 年後までには痩せてみせる!
小さな子どもがいるので、おうちで出来るお仕事をしています^^
お仕事の合間に食べるスイーツが、ささやかな幸せ♪
だから、今日もまるいのだ」
これも「おうちで出来るお仕事」に留めているのがいいですね。
しかも他のプロフィールも素敵な感じでよいですね。
「神奈川出身の女子大生、×××です(*´Д`*)
親友の×ちゃんに誘われて、初ツイッターなう♪
趣味はお菓子作り、ショッピングです σ(o・ω・o)
これからツイートするからよろしくねっ♪
そういえば、最近お兄ちゃんに教えてもらったアフィリエイトが、
バイトの給料超えちゃったぁ(>_<) 何買おうかなワラ」
(Mintia 注:名前は伏せました)
若干あざといですが、これも好印象かなと思います。
特に女子大生ってのはフォロワーが増えやすいそうです。
「大阪出身、現在田舎暮らし中の3児の母。
新しいもの、面白いもの、へんてこなもの好き。
楽天やアマゾンでお買いものが趣味。
日常のあれこれと、買ったものや欲しいもの、
気になるものを物欲まみれにつぶやきます。
場所も年齢も性別も超えて、
ネットだからこそ交流できる方々といろいろお話してみたいです。
フォロー大歓迎!フォロー返します。」
これ秀逸ですね。
こうプロフに書いておけば、
楽天アフィリ等が違和感なくできそうです。
他にも良いプロフは沢山ありました。
と同時に、「これじゃあ増えないだろうな」ってのも沢山ありました。
まぁ、上に挙げたのと比べて頂ければすぐ分かると思います。
だいたい、100人フォローして30人~40人くらいがリフォローしてくれれば合格です。
60~70%を超えると優秀です。
20%以下だと、改善の余地ありです。
続いて質問3について。
これは単純に、僕(Mintia)にアピールする為の質問として用意しました。
この質問の答えで、特に「気に入った!」って思った方には、
こちらからメールを差し上げています。
模範解答の一例。
(都合により、一部カットします)
----------------------------------------
3.何故そう書き換えたのか、説明して下さい。
ちょっと前まで、それこそほんの 2、3 日前まで、どうして何百人もフォローする
のにフォローを返してくれるのが 20 人とかなのよ!と思っていました。
謎でした。
わかんなかったんですよ、ほんとに
ついーとの内容が悪いのかと思ってました。
だからツイートする方にしか目がいかなくなってた。
でもよく考えたらツイートはフォローするかどうかにあんまり関係ない。
プロフィールこそが鍵を握る。
それがようやく分かったんです。
それで変えてみたんですよ、プロフ。
爆発。
まさに爆発です。
フォロー<フォロワーが当たり前になった
今あげたプロフはまだ結果が出てないアカウントの物だったのでちょうどよかっ
たのですが、それでもリフォロー率は 7 割ほどあります。
それから毎日反応が悪いプロフと反応がいいプロフを比較してちょくちょく変更
するようにしてます。
たとえば(Mintia の都合により中略)
すべてを書いてしまうより、すこし分からないくらいがちょうどいいんです
相手に無意識に知りたいと思わせるには、わからない情報をわからないと「わか
る」ようにしてあげることが大切。
(Mintia の都合により中略)
他には心理を動かす文章とは何かを考えたんですが
それ以前にやはり何をするかの指示がないものに対する反応は悪いですね。
「フォローしてください」
これだけでは当然ダメですけど、でもコレをプロフにいれてるかいれてないかで
反応は桁違いです。
この文面なかったらフォローしようかなと思っても「あれ、しなくてもいいか」
となることが自分にもあったので。
コピーライティングでもそうですが、せっかく人を引き込むような文章を書ける
のであれば最後のひと押しくらいしなきゃダメです。
それに加え、どういう後押しをするのかも興味深くて今検証中です。
今はフォローした先をどう見せるのかってことを考えてます。
フォローを通過点に設定してよりよい未来を見せれば、人はボタンくらい押して
くれるわけですから。
フォローして相手が得られる利益を明確にするってことですね
これは今苦労してます。
それからこれを最後にしますが、プロフは別に自慢話を書くところではないとい
うことが最近の一番の発見でしたね。
あれこれ実績を並べてフォローさせる人もいますが
それは僕にはできません。
だって何もないもん。受験生をフォローさせることならできますよ、そりゃ。
でも社会人にはフォローしてもらえない。
そこでどうしたらもっと多くの人を対象にできるかを考えてみたんです
すると一つの答えがでてきて、それが
「共感させる」
ってことでした。
つまり自慢ではなく「苦労してる」ってことを全面に出してしまうわけです
「すごい」と思わせるのもひとつの手法ですが、「一緒だ!」という感覚を相手
に抱かせるのもひとつの手法だってことですね。
「一緒だ!」と思う人とは仲良くなりたいと思うのが人間です。
「自分よりうまくいってないんだ」って人を応援したくなるのが人間です。
中途半端な自慢や教養のひけらかしは逆に反感を買ってしまう。
自分を卑下するってことではないですよ。
相手と同じ立場にたとうとするってことです。
うーん
こんな感じでいいですかね
というかこんなに文章一気にかけるなら普通にメルマガかけるんじゃね?って思
いました。
文章がうまいから下手かはしりませんよ。
とりあえずたくさんかけることが分かったんで、それだけでちょっと嬉しい ww
稼ぐ系も恋愛系ももしかしたら普通に発行できるかな??
----------------------------------------
まぁ長ければいいってモンじゃないですが、
これくらい内容の濃い返信をしてくれる方は目に止まりますよね。
因みにこの方には、
今日「一緒にビジネスしよう!」と持ちかけてみました。
大喜びしてました。
別にこの人はネットで稼いでるわけではありません。
というか多分まだ0に近いです。
単純に、意識が高くて、見込みあるなと思ったからです。
こうやって大人数のメールをチェックする中で、
特に目に止まるメールを送ると、
案外覚えられるものですよ。
さて、続いて質問4にいきます。
これに関して、僕が意図していた事は1つです。
「やめると答えたなら、さっさとネットビジネスで稼いでやめよう!」
お金があればやめるという事は、
「お金の為に働いている状態」という事です。
一度きりしかない人生、お金の為に働くのは勿体無いです。
何年かかってでも、抜け出して下さい。
勘違いしないで頂きたいのですが、
働く事を否定していません。
僕だって、2億あってもネットビジネスはやめません。
なぜかと言うと、楽しいからです。
・自分が楽しいと思える仕事
・それに誇り、やりがいを感じる仕事
そういった仕事をしませんか?
回答者の中には、こんな方もいました。
----------------------------------
・今の会社の空気・メンバーが大好き
・ネットばかりやっていると世間の常識を忘れてしまいそう
・同じことを(仕事)みんなでやっているという一体感を肌で感じられなくなる
・上司から褒められたり怒られたり、認めてもらったりするのが醍醐味
・強制的に時間やルールに縛られることで、規則正しい生活ができる
・会社で時には嫌な思いをすることで、人間として成長できたり、問題処理能力を高めたりできる
ような気がする
----------------------------------
こういった仕事が見つかるって幸せな事だと思います。
あるいはこんな意見もありました。
素晴らしい回答です。
-----------------------------------
私は学生なのですが、2億円の手に入れかたによって答えは変わります。
① 2億円が宝くじなどで手に入ったとしたら。。
これは自分の力で2億円を稼いだのではありません。
だからもし何かが起こってその2億円がなくなってしまったら
その後お金を稼ぐことができない状態になってしまうので
この場合なら就職活動して就職します。
② 2億円を自分の力で手に入れた(稼いだ)としたら。。
これはお金を稼ぐ“スキル”を持っている状態です。
だからもし2億円が次の日になくなったとしても、
また稼ぐことができると考えられるのでこの場合なら
就職活動はしません。
-----------------------------------
この視点も大事ですよね。
何故宝くじで当たった人が大抵破産してしまうのか、
の答えですよね。
結局、ネットビジネスで成功する事は、
今の生活を大きく良い方向に変えてくれると思います。
仕事が辛いならやめればいいんです!
でも資金確保は避けて通れません。
なら、レバレッジを最大限発揮できるネットで稼ぎませんか?!
1~2ヶ月頑張ってダメだからって諦めないで欲しいです。
たとえ何年かかってでも、成功できたら勝ち組です。
「俺には無理だ~」などと言い訳して、
その一歩さえ踏み出せてない様は人は、
これから先僕が送るメールを読んでも病むだけなので、
すみやかに解除して下さい。
⇒<ワンクリック解除リンク>
さて、では今日の課題です!

1.フォロワーの1人に絡んで下さい。必ず2往復やりとりをして下さい。
A「~~~」
B「@A ~~~」
A「@B ~~~」
↑これで1往復です。
できたら、内容を提出して下さい。
出来るまでやって下さい。
どうしても出来なかったら、何故出来なかったかを考えて提出して下さい。

2.次の文は、とある方のメルマガで書かれていた文です(リライトしています)。これに対する<姓>
さんの見解を答えて下さい。
「アフィリエイトで最も重要なのがコピーライティングです。
コピーライティングってのは物を売る為の文章テクニックの事です。
僕が何故、メルマガで何を流しても売れるかと言うと、
コピーライティングをマスターしてるからです。
どの言葉を使えば物が売れるか、ってのを知っているから、
はじめから成約が取れる事は分かっているのです」

3.今日のメルマガの感想をお願いします。
以上です。

1は実践形式。
2は思考力アップの為の問題です。
「分かりません」とかは無しでお願いします。
分からないなら返信してこないで下さい。
(まぁ解除されますけど。)
答えなんてそもそもありません。
何でもいいので答えて下さい。
センスある回答を期待しています。
そろそろ面倒臭くなってきた方もいるでしょう。
そんな方は、こちらを1クリックするだけで解除が可能です。
<ワンクリック解除リンク>
尚、一度解除した場合、ニ度と読む事はできません。
「間違えたからもう一度登録させて下さい」なんて言われても困ります。
押しちゃった方は、素直に諦めて下さい。
それでは!

 

 

3 通目


どうも!Mintia です。
やっと課題の提出が揃ってきたので配信します。
前回の課題、結構難題だった様で、
脱落者が沢山いました。
例えば Y さん。
「Mintia さん
いつも 2 つもメルマガを配信して頂き有難う御座います。
非常に面白いです!!
しかし…
今回の課題、ツイッターでコミュニケーション2往復。
僕には難しすぎました。
というより、何度やっても返信が返って来ず、正直心が折れました(T_T)
才能が無いんだな…と痛感させらられました orz
今後もっと難しい課題が沢山出てくる事を考えると、
正直ついていける自信がありません…。
こんなダメダメな僕ですが、もし皆さんの迷惑になる様でしたら、
遠慮なく解除して下さい(ノ∀`)」
との事だったので、要望通り解除させて頂きました。
「解除して下さい」って言われたら素直に解除します。
最近返信が無い方も何人か解除致しました。
<姓>さんはまだ生き残っていますが、油断しないで下さい。
それから、前回のメールで何人かから質問がありました。
「返信は即日じゃないとダメですか?」
そんな事はありません。
勿論、即日の方が好ましいですが、
むしろ、早さよりも僕は内容を重視します。
きちんと考えて書かれているメールであれば、
遅れて提出しても構いません。
逆に、毎日メールをくれるけど、中身がほとんど無い返信ばかりだったり、
やる気がない、ネガティブ、僕の意図が理解できていない方などは、
すべて解除の対象になるのでご注意下さい。
但し、遅くてもいいとは言っていますが、
返信率が悪いと次の配信が出来ませんし、
(全員の返信メールを踏まえた上で次を書きたいため)
毎回遅れる方は解除致します。
なので他の方の迷惑にならない様、早めの返信をお願いします。
迷惑になるのは嫌だって方はこちらから解除をお願いします。
⇒<ワンクリック解除リンク>
それから、今回はじめて僕のメールに対する反論がありました。
『今回模範解答に挙げられたプロフィールはフォロワーが増えやすいプロフィールであり、
成約数を上げることにつながりますが成約率をあげることにはつながらないのではないか』
との事でした。
仰る通りです。
成約率というよりは、成約「数」が正しいですね。
但し、魅力的なプロフィールを書けば、
ツイート内容も見られやすくなるので、成約率も同時に上がります。
結局、フォロワーが増えやすいプロフィールが一番反応が良いのです。
でも鋭いツッコミを有難う御座います。
僕はネガティブなメールは要らない(さっさと解除して欲しい)ですが、
理に適ったセンスのいい反論は大歓迎です。
折角のコミュニケーション型メルマガなのでどんどん議論していきましょう。
それでは、今日の講義です。
まず1個目の課題。
ツイッターで2往復コミュニケーションを取って下さい、という事でしたが、
意外と苦戦した人、あるいは結局できなかったという人が沢山いました。
(と言っても全体の1割くらいですけどね。)
1つ言っておきます。
この課題がクリアできない人は、
どんなにフォロワーがいても成約取れません。
というか、この課題が難しいなんて本来ありえないんですよ。
普通にツイッターを使っている人は、
例えフォロワー10人でも、この課題は達成できる筈なんです。
それが、数百人、数千人、数万人のフォロワーがいて、
誰ともコミュニケーション取れないなんて有り得ないんですよ。
とある方(N さん)からはこんなメールが来ました。
-------------------------------
課題が、あったので早速、何回かつぶやいてみました。・・・が
とても2往復まで今の所、行きません。
やっと、上記2人の方の1往復です。
まだまだ、これからチャレンジはしてみます。
原因ですが、今までは自分の声でつぶやいていませんでした。
ヤフー記事とか、読売新聞のリツイ―トで1日1回しか流していませんでした。
しかも、ただ流すだけで、からみも何もありませんでした。
これを機会にタイムラインを、よく見ると、ほとんど BOT か商売がらみのツイートば
かりでした。
普通の呟きを探すのが大変です。
これから、生の呟きを増やす事によって、フォロワーさんとのからみを増やそうと思
います。
また、プロフィールも変えたので、反応を見てみます。
-------------------------------
さっきの Y さんと、N さんの違い、分かりますか?
同じ「ダメだった」でも、そこから何かを学びとるか、「才能が無い」と諦めるか。
というかそもそも、ツイッターに才能もくそも無いでしょ、って僕は思います。
一方で、こんな方もいらっしゃいました。
S さん
--------------------------------
今回のも前回のも個人的によかったのは、ツイッターについてなんですが
ツイッターもう一度見直すいい機会になりました。
殺人的に取れなかった無料オファー、
今回のメルマガで、プロフィール、コミュニケーション
とったら、あっという間に半日で 10 件以上の成約が出ました。
--------------------------------
そうなんです。
今回の課題を繰り返してるだけで、
自然とツイッターの成約ってのは増えてくるのです。
人は一度でもコミュニケーションを取った人は、
他人と比べて圧倒的に親近感が増します。
(インバルブメント効果です)
この壁さえ超えれば成約は取れます。
僕みたいにツイッター1呟きで何万円!っていう成約数を叩きだしたければ、
フォロワー数を増やすと同時に、この「質を高める」という事をして下さい。
数と質が揃えば、サラリーマン程度の給料なら無料オファーだけで稼げますよ。
こんな方もいました。
---------------------------------
僕「こんばんは!北海道でせどりやっているんですね^^僕も以前やっていたんでどこかで会った
ことあるかもしれませんね!」
A さん「マジっすか?アメブロやってるんっすね~さっき見ました。読者申請するんで、オレのも登
録してくれたらうれしい」
僕「今登録しておきました!今後ともよろしくお願いします^^」
A さん「月に 30 万ってすごいっすね!オレにこっそり教えてほしいっすよテクニック」
僕「メルマガに書いてますよ^^」
A さん「無料?」
僕「そうです。」
A さん「そんなら登録しちゃおっかな~」
僕「よろしくお願いします!」
------------------------------------
こんな風に、会話をしていると、
実は周りの人も巻き込まれて自然と登録数が何十人も来たりします。
これが、僕が無料オファーでやたら成約が取れている秘密です。
続いて課題2について。
次の文はとある方のメルマガのリライトです。これに関する見解を聞かせて下さい。
「アフィリエイトで最も重要なのがコピーライティングです。
コピーライティングってのは物を売る為の文章テクニックの事です。
僕が何故、メルマガで何を流しても売れるかと言うと、
コピーライティングをマスターしてるからです。
どの言葉を使えば物が売れるか、ってのを知っているから、
はじめから成約が取れる事は分かっているのです」
という問題でした。
先ず、ダメな回答を書きます。
M さんの回答。
--------------------------------
コピーライティングっていうのは本当に重要だと思います。
ほとんど文章で魅力などを表現しなきゃいけない世界なので、
相手の心理や商品の表現、魅力の伝え方などマスターすれば
アフィリエイトどころか、
オンライン、オフライン関わらずほとんどのビジネスで通用してくると思います。
【物を売る】という以外にも商談などにも適用できると思うので、
ビジネスをする上では必須になってくるのだと思います。
でも、実際コピーライティングをマスターするのは簡単ではないですが
難しい事でもないと思っています。
ていうのは、やっぱ何事もそうですが最初は上手くいきにくいけど、
とりあえずやってみて、反応が悪ければ勉強して改善して、
また実践しての繰り返しでやっていれば、
表現力、文章力が上がってくるのでお客さんの反応は良くなっていくと思うんです。
ここまでくれば、商品に対してどういう表現でいくのか、心理をどう駆逐するか
というのがこれまでの経験から学んで頭の中で出来上がっていて、
実際どのくらいの反応率があるかというのも頭で大体理解してるので
初めから成約が取れる事がわかるのだろうなと思います。
また、なにより在庫ももたず、ノーリスク、ローリスクで始められるので
アフィリエイトっていうのはコピーライティングを学ぶには
最も最適なのではないか?と思います。
なので、この機会を最大限いかしてコピーライティングをマスターします。
--------------------------------
この文章は何も間違った事は言っていない、
というかむしろ良い事を言っていると思います。
しかし、折角一生懸命書いて下さったところ申し訳無いですが、0点。
これって、「コピーライティング」に対する意見ですよね。
僕が質問したのは「コピーライティングについてどう思うか」では無く、
あの文章に対する見解です。
なので回答は、
「私はこの意見に賛成です。何故なら~~」
「私はこの意見に反対です。何故なら~~」
のどちらかでないと0点です。
(書き方は別に何でもいいですが。)
さて、この問題には勿論「正解」は無いので、
十人十色の見解があって良いと思います。
しかし、僕が一応、「解答」を提示します。
僕の意見に賛成でも反対でも構いません。
大事なのは、僕の意見を読んだ上で、
はじめに自分が考えていた事がどう変化したか、です。
ではまず、僕の意見をお読みください。
僕は、
「このメルマガを書いた人はコピーライティングをナメてるな」
と思いました。
但し、全面的に反対ではありません。
「コピーライティングが最も大事である」という事に対しては賛成です。
メールをくれた方の中には、
「集客の方が大事です。何故なら集客ができなければそもそも読まれないからです。」
という意見もありました。
勿論その通りなのですが、
実際集客ってのはどうとでもなるものなんです。
つまりやり方を学べば、できる話です。
そういった意味で、集客が出きるってのは大前提ですが、
それって「そもそも論」なわけで、
「一番大事なのはパソコンを持っている事です。
何故ならパソコンを持ってないとネットビジネスが出来ないからです」
みたいな理屈と同じに聞こえるわけです。
集客とコピーライティング、両方大事ですが、
売上の肝になってくるのはコピーライティングである、
と(あくまで)僕は考えています。
この部分はいいんです。
僕が決定的に反論したい部分は、
「コピーライティングは物を売るテクニックである」
という一文。
確かに、そういった一面もあります。
しかし、別にコピーライティングで売れるのは物だけではありません。
例えば、「自分」。
「自分を売る」とは、信頼してもらう、という事。
この「信頼してもらう」為にコピーライティングは非常に大きな役割を果たしています。
つまり、自分の魅力を正確に伝える、という事ですね。
あるいは、「理念」。
自分はこんな理念を持っている為、この商品を販売する。
という事を伝える。
その商品を販売する理由を正確に伝える、という事です。
こういった、
商品を売る前段階でコピーライティングは効いてきます。
そもそも、
「コピーライティングが得意になればどんな物だって売れる」
というのは極論の話で、
本来は見込み客が求めている事をリサーチして、
この商品が必要な商品である事を正確に「伝える」のがコピーライティングです。
優秀なコピーライターは、
セールスレターを書く前に見込み客と直接話したり、
同じ環境で生活したりして彼らの求めているものを徹底的にリサーチするそうです。
あらゆる事を調べ上げた結果、はじめてレターを書く。
つまり、レターを書き始める時点である程度成約率は決まっているのです。
今回例に挙げた人が言う様に、
「この言葉を使えば成約率が上がる」
みたいなレベルのものでは無いという事です。
この人のメルマガがなぜ僕に来たのかは知りませんが、
その1通を読んだ後、配信解除しました。
僕にその人自身は「売れ」なかったようです。
今回の質問は、僕が日ごろ教えている方達(特にネットビジネス大百科を聞いた人)は、
非常にセンスのある解答が多かったのが嬉しかったです。
以下に、センスの良かった回答を載せます!
K すけさん。
------------------------------------
まず、アフィリエイトの特徴について考えてみたんですが、
・他人の商品を売る
・高額な場合が多い
・ネットで売る(顔が見えない)
・ユーザーは口コミ情報を探している
・ユーザーは比較検討をする
などがパッと思いつきました。
上記の特徴を踏まえて考えてみると、
まず、「信用を勝ち得ないと売るのは厳しい」だろうな~、
と思いました。
それから、
他にも同じようなことをしてる人(アフィリエイター)は無数にいるので、
「特別感」を演出して差別化しないと売るのは厳しいだろうとも思いました。
その為には、自分のファンになってもらう(好きになってもらう)。
もっというと信者になってもらう必要がある。
というか、そうなってもらった方が簡単かな。
じゃあ、
そうするにはどうすればいいのか?
自分が誰かのファンになるときのことを想像してみると、
・相手の事が好きになった
・相手の行動や言動により感動を覚えた
・この人と話すと気持ちよくなる
・自分のことを理解してくれている
・共感できる
・自分にないものを持っている
・強い意思を持っていて、ついていきたいと思える
・頼りになる
外見的な要素を覗くと、
だいたいこんな感じだと思います。
もし、意図的に、
上記のような心理的状態に相手を持っていくことが可能なら、
きっと自分のファンになってくれるのではないか?
と思いました。
その為に必要なのを自分なりに考えてみると、
僕は、「マーケティング」と「心理学」が必要だと思いました。
どういう時に人はどんな行動をするのか?
どういう時に人はどういう心理になるのか?
これらを学び、頭に入れておくことで、
相手を自分の意図する心理状態(行動)に誘導できれば、
極端に言えば、一種の催眠状態といういうか、洗脳というか、
相手を意のままに操ることも可能なのではないかと考えました。
ただし、アフィリエイトの場合については、
ネット上の付き合いということになるので、直接話しをすることが難しい。
そこで、
コピーライティング術をマスターすることができれば、
それらを文章で伝えることが可能になる。
故に、
コピーライティングをマスターできれば、
アフィリエイトで成約を取れるということが可能であり、
直接話しをするのが難しいアフィリエイトで最も重要なのがコピーライティングである、
と言われてるのだろうと思いました。
これが僕の見解です。
アフィリエイトをする上でコピーライティングは不可欠だと思いますが、
それ以前に文字に乗せる言葉や感情などを正しく選ぶ為に必要な要素は、
「マーケティング」であり「人間心理学」だと思っています。
それらを含めた上で、コピーライティングスキルを身に付けることができれば、
アフィリエイトに限らず、すべてのビジネス、あるいは人生においても、
成功する可能性がグッと高くなるのではないだろうかと思います。
メルマガやブログで、うまいなあという文章の人はいますけど、
買うかどうかは僕の場合別問題です。
ただ単にコピーライティングのテクニックだけを学んだだけで、
簡単に物が売れるとは思えません。
「アフィリエイト」=ネット上の付き合い=文章力が必要不可欠
という意味でコピーライティングが必要だというのは、
正しいとは思いますが、
やっぱり、その人のことが信用できると思って初めて、
この人から買おうという心理状態になるような気がします。
だから、
どうしたら買ってもらえるのか?
どうしたら好きになってもらえるのか?
どうしたら信用してもらえるのか?
っていうのを、とにかく考えるべきだなあと思いました。
同時に、
ちゃんと「考える」ということを今までしっかりやってなかったから、
ああ、だから自分は稼げなかったのか・・・
って書きながら思いました(笑)
以上です。
こんな感じでいいでしょうか?
正しいかどうかはわかりませんがなんか偉そうなことを語ってしまいました・・^^;
というか文章が下手すぎる・・・orz
------------------------------------
続いて T 堂さん。
------------------------------------
これ、すごく悩みました。
なぜなら、この前後の文章がないので
これが、何を意図した言葉なのか分からなかったからです。
どのような人物が、いついかなる場面で発言をしたのか
まずは、それが気になりました。
そう言っていても仕方ないので
文章から受けた印象そのままを回答いたします。
一言で言うなら
“胡散臭い文章”
というのが私の見解です。
あくまで、これだけを見たら、の話ですが
機械を相手にしているように感じたんですよね。
だから、イマイチ信用に欠けました。
相手あっての商売なのに
こんな心構えで本当に売れてるのかな? と。
あまり心に響きませんでした。
軽く言い回しを変えるなら
「アフィリエイトで最も重要なのがコピーライティングです。
コピーライティングとは
最も強烈に“商品の魅力を伝える方法”です。
”相手の求めていること”を知っているから
“どのような言葉を使えば、相手に伝わるか”が分かります。
なので、はじめから成約が取れる事は分かっているのです」
こんな感じの方が好きです。
更に言うのであれば
アフィリエイトに一番大切なのは
商品の“信頼感”かな、と。
どんなに怪しい商品でも
お金を出して買うからには、そこに
“信頼”を置いたんですよね。
その“信頼感”を出すための方法が
コピーライティングなんじゃないかと思いました。
そして、これを書いていて思ったのですが
有名なセールスレターって、みんな同じ流ればかりで
だんだん、メルマガ読むのが嫌になってきますね……
自分でメルマガを発行する時は
そんなことにならないように
今から気持に落とし込んでおきます。
------------------------------------
I 川さん。
------------------------------------
アフィリエイトに限りませんが、
人が物を購入する際には、
興味性、信頼性、行動性(動機づけ)が
必要かと存じますが、
最後にはコピーを書いている『人』を
見られていると思います。
僕自身は物を買うとき、情報商材を買うとき、
コピーをほとんど読みません。
なぜなら、
書いてあることが本当かどうかは、
買って、実際に使わないことには
わからないためです。
言葉ではいくらでも綺麗なことを言ったり、
都合のいいことを言うことはできますが、
商品がよいかどうか、
自分が得たい結果が得られるかは、
商品が届いて、使ってみるまで結論は出しません。
そうしたときに、
最後に信じることができるのは
『人』だと思います。
出張ホストの僕のお客様で、
素晴らしい言葉を教えてくれた方がいます。
『どんなにイケメンの子が綺麗な言葉、セリフを
言ったとしても、私が来て欲しいと願ったときに
駆けつけてくれる行動には敵わない』
どんなに素晴らしいコピーライティングも
『人』が伴うかどうか、そこに尽きる。
これが僕の見解です。
------------------------------------
M 山さん。
------------------------------------
この文章が出てきたら「なるほど!」と一瞬思いますけど僕の印象は悪くなります。
なぜなら、相手の気持ちを考えていない文章だと思うからです。
コピーライティングが重要なのは理解しています。
いろんなブログを見ても重要だと言っているし、
ネットビジネス大百科の中でもコピーライティングは重要である
ということは 5 時間以上にも渡って語られているわけですから理解しています。
ですが、この方は
「何を流しても売れる」
「どの言葉を使えば物が売れるか、ってのを知っている」
「はじめから成約が取れることは分かっている」
こんな言葉は、相手をバカにしている発言ととってもおかしくないと感じています。
何を流しても売れる → 良い悪い関係なし?
どの言葉を使えば物が売れるか、ってのを知っている → 言葉だけの問題? ただ売るだけ?
はじめから成約が取れることは分かっている → かなりの上から目線? 数字だけ?
僕は、ネットビジネスで 1 番大切なのは「信頼・信用」だと思っています。
これがなくて何がビジネスだー!!!!!!!!!!!と叫びたいぐらいです(笑)
それなのに、何を流しても売れるなんて読んでる方からしたら「は?」ってなります。
もうこの人から買おうなんて絶対思いません。
メルマガも解除します。
それに、言葉の問題もあります。
メルマガを読んでいる人は、その人だからっていうのを必ずもっているはずです。
長く読んでいれば読んでいるほど感じることだと思います。
ですが、テクニック勝負みたいにワードだけ重視では、同じようなコピーにしかならないと思いま
す。
毎回、同じような言葉がいっぱい入って・・・とかなったら読む気をなくしてしまいます。
なので、それを匂わすような発言は悪い印象を与えると思います。
そして、成約が取れることは分かってるからなんやねん!
そんなこと聞いてないわ!
今の僕の気持ちです(笑)
成約はワードでとるんじゃないと思うんです。
自分がどんな人に向けて言葉を発信しているかが大切ですよね。
なのに、このメルマガは「このワードを使ってるから成約するだー!」みたいに聞こえます。
要は、コピーライティングは重要ですけど全てじゃないと思うんです。
それに、コピーライティングはテクニックで語るようなものじゃなくて
気持ちで語るものだと思っています。
自分が商品を相手に伝えたい時に、手助けしてくれるのがコピーライティングの技術だと思って
います。
でも、それは決してワードやテクニックに偏ったものじゃないと思っています。
相手の気持ちを理解して、相手の有益な情報や物を提示して、納得して買って頂く。
これを手助けするのがコピーライティングだと僕は思っています。
結果として、このメルマガは相手の気持ちが分からないメルマガだと思います。
------------------------------------
皆さん、目の付け所は良いです。
しかし「コピーライティングよりも、信頼の方が大事」って意見がありましたが、
僕の中では、信頼もコピーライティングで勝ち取るものです。
人それぞれ色んな意見があって面白いですね。
でもしっかり考えていて良い意見ばかりでした。
単に、
「コピーライティングが大事だって事が分かりました」
「なんとなく高圧的な感じがする」
みたいな雰囲気だけで書く回答ではなく、
こういった鋭い意見がメルマガ言えないと、
なかなかアフィリエイトの成果は上がらないですよ。

さて、では次回の課題です。

1.次の文は、とある方のメルマガに書かれていた一文です(リライとしています)。この文に対する
<姓>さんの見解を述べて下さい。
「結局、アフィリエイトで最も大事なのは人間性なんですよ。
いかにお客さんに好かれるかが大事です。
その為には、仏にならないとダメなんです。
例えそう思ってなくても、『良い人』になって下さい。」
むかーし僕に来たメルマガです(もう解除してます)。
センスのある回答を期待しています。


「コピーライティングの方が重要だから間違ってる!」
みたいな回答はやめて下さい。人間性は文章に現れるものですから。

2.まだブログを作った事がない人は、ブログを作って下さい。
独自ドメインを持っている方はワードプレスを導入して下さい。
(みんてぃあから商材を買った事がある人は、
エフィシエントアフィリエイトが特典にあるのでそれを入れて下さい)
独自ドメインが無い人はアメブロで OK です。

3.ブログを作ったら、「みんてぃあ」のブログに挨拶コメントを書いて下さい。
http://mintia01.com
(自分のブログを公開したくない方は僕にブログ URL をメールで送って下さい)

4.今日のメルマガを読んで、考えが変わった事などあればお聞かせ下さい。
ブログが既にある人は今回は楽ですね。
楽しみに待ってます。

PS.
今回、スパルタ要素少なかったですね。
「もっと厳しくして!」との声が多いので
次からはもっと厳しくいきます。
ついて来れない方はどんどん解除して下さい!
⇒<ワンクリック解除リンク>
PS2.
僕(Mintia)だけじゃなくて、たまにはみんてぃあにも返信して下さいね。
あっちでも頑張って書いてるので。


4通目


こんばんは、Mintia です。
1 週間あきましたが、僕のことは覚えていますでしょうか?
もし覚えていないのであれば、
きっと間違いメールですので、
こちらから解除しておいて下さい。
<ワンクリック解除リンク>
(↑こちらをクリック)
覚えて下さっていた方、有難う御座います。

前回の課題、ブログ作成が非常に難関だった方が多かった様で、
課題提出が遅くなった方が多数いらっしゃいました。
というか、そもそも僕の読者のほとんどが
ツイッターばかりやっていてブログを作っていなかった、
という事実に驚きました。
今後方向性を考え直さないといけないかもしれません。
それから、前回こんなメールを下さった方がいました。
僕(Mintia)ではなく、みんてぃあの方に送られてきましたが、
Mintia が対応しました。
(プライバシーに関わる部分はちょっとだけリライトしてます)
「こんばんは!○○です。

実は先日、Mintia さんのメルマガを、
友人に転送させて頂きました。
友人はみんてぃあさんのファンで、
登録を逃してしまったため
是非裏メルマガを読したいとの事だったのですが、
僕の解除リンクまで転送されてしまって、
友人が間違えてクリックしてしまい、
解除をしてしまいました。
正直、悔しくてたまりません(T_T)
自分は真面目に課題を提出してるのに・・・
どうか、Mintia さんの仏の心で、
僕を復活させて頂けないでしょうか。。。。」
という意味不明なメールだったのですが、
残念ながら Mintia には仏の心は存在しないので
復活はありません。

そもそも、人数限定で書いてるメルマガを勝手に転送する行為は、
著作権侵害(有料メルマガを無断で配るのと同じ行為)だし、
それで解除リンクを押されたのは完全に危機管理能力不足ですよね。
せめて課題が神がかって良く出来ているならまだ少しは復活も考えたかもしれませんが、
いかにもありきたりな回答だった為、残念ながらさよならです。
今回、さよならした人がまた結構います。

ただ、少し課題(ブログ作成)に苦戦した人が多かったので提出期限は長めに取りました。
しかし、今後時間がかかるという事は当然、
それなりに鋭い意見を考えてきてるという認識でいますので、
遅れておいて、尚且つ明らかに脳を使わずに考えている回答をしてくる人は
容赦無く解除いたします。解除後は、再登録不可です。
宜しくお願いします。

だんだん課題が困難になってきた方もいらっしゃると思いますので、
もう無理だなと思った方はこちらを押して下さい。
<ワンクリック解除リンク>
(↑詳細はこちら)
あ。因みに、リンクの下に「詳細はこちらをクリック」って書くとクリック率が上がるの知ってまし
た?
便利な知識なので覚えておいて下さい。


さて、では今回の講義です。

前回、1 つ目の課題でこんな質問をしました。
1.次の文は、とある方のメルマガに書かれていた一文です(リライとしています)。この文に対す
る<姓>さんの見解を述べて下さい。
「結局、アフィリエイトで最も大事なのは人間性なんですよ。
いかにお客さんに好かれるかが大事です。
その為には、仏にならないとダメなんです。
例えそう思ってなくても、『良い人』になって下さい。」

さて、この課題ですが、
95%くらいの方が否定的な見方をしています。
残り5%の人は超少数派なわけです。
だからこっちが間違い、とは一概には言えません。
センスのいい意見を述べてくれたら嬉しかったのですが、
残念ながらそういった意見はありませんでした。
僕も、この意見には大反対です。
以下に僕の意見を述べますね。

<姓>さんは、
「例外の無いルールは無い(There is no rule but has some exceptions)」って諺を知っていますか。
あれってはじめ聞いた時、僕はおかしいな、と思ってたんです。
だって、もしこの諺が正しいと仮定しますよ?
「例外の無いルールは無い」というルールにも、
例外がある事になります。
「例外の無いルールは無い」事の例外、
つまり例外の無いルールもある事になるんです。
よって矛盾!
って事で背理法でこの諺は嘘であると言えますよね。
これと、この人一緒だな~と思いました。
いわゆる自己矛盾です。
「誰からも好かれる人間になって下さい」
って言ってる本人が95%の人間に嫌われてるんです。
面白いですよね(笑)
そもそもですね、
誰からも好かれる人間になるなんて、無理なんです。
僕が昔好きだったドラマ「白い巨塔」のセリフでこんなのがありました。
「誰からも好かれる人なんて存在しない、
何故なら誰からも好かれる人を嫌う人が必ずいるから。」
(財前教授の愛人の言葉)
ちょっとここで使った意味は違うんですが、あえて使ってみました。
誰にでも好かれる人とは、
言い換えれば「誰からも嫌われない人」の事です。
するとどうでしょう。
自分の意見を消去法で選ぶ事になってしまうわけです。
つまり、誰の批判も受けない、当たり障りない文章になってしまいます。
超面白くないですよね。
誰が読みたいですか、そんな文章。
これはね、誰からも嫌われてないけど、
単なる「無関心」です。
前回も言いましたが、何かを売る為には、
まずはじめにしっかり自分を売っていかないといけません。
その為に大事な事は「自分の意見を持つ事」です。
自分の意見を持ち、その正当性を立証する説明を自分でできる様にしておかなければいけませ
ん。
当然、自分の意見と食い違う人は出てくるでしょう。
その人は敵になります。
でも、いいんです。
ほとんどの人に嫌われたって、
一部コアな層を獲得すれば十分なんです。

AKB48 だってそうじゃないですか。
日本人のほとんどが興味無いのに、
一部のファンだけで歴代オリコン1位を取れるんですよ。

Mintia、ではなく、みんてぃあがよくお勧めしているネットビジネス大百科の、
木坂さんはこんな事を言っています。
「8割に嫌われるメルマガを書いたら、
2割が信者になります」
これが最も売り上げを最大化させるメルマガです。

この人、95%の人に嫌われているのに、
残りの5%の人は特に信者になっていない。
最悪のメルマガですね。
絶対売れません。
恐らくそのうち消えます。
彼はネットビジネスだけで生きてるみたいでした。
どうなったんでしょうね。
仏になれたのかな。
どうでもいいです、興味がないので。

さて、では今回もセンスの良かった回答をいくつか載せていきます!!

T さんの回答。

T さんはただ 1 人、今日提出という大遅刻で、
もはや解除寸前だったのですが、
返信内容が良かったので踏み止まりました。
------------------------------
まず、とあるメルマガの作者は『仏=良い人』という意味だと思って書いていそうなので
そのていで感想を書きます。(仏という意味が、お客さんのことを考 えて、鬼にもなるというのであ
れば賛成ですが)
アフィリエイトで重要なのは、『人間性』よりも『人間性をどう伝えるか』の方が重要だと思います。
確かにお客さんに好かれるは重要です。ですが、99人に『いい人』と思われるより、
1人の熱狂的なファンをいかに作るかです。
(Twitter のフォロワーの1%を自分のファンにできたらとんでもなく稼げます。)
仏になる必要はありません。
仏になると、お客さんに好かれるっていう意味がわかりません!
いい人ぶっても見透かされますし、
本音を伝えた方が最終的に、信頼を得ることができます。
信頼を得て、ファンになって貰えれば、リピーターになります。
正直『いい人』なんて、『どうでもいい人』です 。
僕は男ですが、女性だって『いい人』とは結婚しないし、付き合わないと思います。
恋愛と一緒です。
『いい人』を演じてそこら辺にいる人に紛れてしまうのではなく
お客さんにとってのオンリーワンにならないと意味がありません。
ありのままの自分の考えを伝えてファンになってもらうのがベストです。
もしそれでファンが出来なければ、自分のレベルアップをはかり
ファンになって貰える状態まで、もっていく必要があります。
と、思いました。
昨日の稼ぐ系チームでのスカイプの感想になってしまうのですが
・生き残るのは、本物と先駆者だけ
・先駆者に本物はいない
・先駆者の真似をすると、死亡
・ノウハウを求めるやつは、死亡
スゴイ衝撃的でした。
完全に価値観変わりました。
いろいろと変な教材などにお金を使い遠回りしてしまいましたが
裏メルマガや稼ぐ系のチームに入れて良かったと思います。
本当にこの内容を無料でしてくれているみんてぃあさんや Mintia さんこそ仏だと思います。
------------------------------
続いて K 川さん
無料オファーで 45000 円稼いだそうです、おめでとう御座います。
------------------------------
「仏」になる必要はないと思います。
なぜなら、どんな魅力的な人であったとしても
その人を嫌いな人、好きじゃんない人っていうのは、必ずいます。
例えば、SMAP の木村拓也さん
男のぼくから見ても、おしゃれだし、顔はかっこいいし
身長もそこそこ高いし、すごく憧れるし、かっこいいと
思うのですが、
友達の女の子に聞いてみると「そんなに好きじゃない!」
っていう子もいます。
女の子にどんなのがタイプがいいのかって聞くと
「木村拓也はガツガツしてそうでいや。
私は、向井理クンみたいな感じがいい
やさしそうだから」
っていうんです。
人によって、「好き」の基準が全く異なっているんですね。
「ガツガツしているのが好き」って人もいれば、
「優しさが滲み出ている人が好き」って人もいる。
だから、万人向けの好みに合わせても、全員を好きにさせることなんて
不可能なんです。
むしろ、「仏」になって、いい人になってみんなに好かれようとするのは
時間の無駄になると思います。
しかしながら、そうとはいってもやらなければならないことは
○○といえば○○にならないといけなんです。
例えば、
日本で一番高い山は富士山ですが
日本で二番目に高い山の名前はなんでしょう?
といわれたときに答えられる人はどれだけいるでしょうか?
一番になってこそ、人の記憶や意識に残るものです。
※「木村拓也」「向井理」はイケメンランキングの 1 位になってます。
きらられものの一番でもいいんです。
印象に残っていれば、こっちの勝ちですから。
だって、印象に残っているものって、頭の片隅にでも残っている証拠
ですから。
今のこの情報多寡の時代に、記憶に残っているってこと自体がすごいと
思います。
だから
「仏」になる必要は絶対にない!
でも、「好き」かもしくは「嫌い」の NO,1 を目指す必要があると思います。
そのうち、「嫌い」だったけど、、
といって、商品を購入してくれる可能性もあると思いますので。
------------------------------
K 地さん
例のサイトちゃんと作ってるのかな?
------------------------------
「結局、アフィリエイトで最も大事なのは人間性なんですよ。
いかにお客さんに好かれるかが大事です。
その為には、仏にならないとダメなんです。
例えそう思ってなくても、『良い人』になって下さい。」
胡散臭さの元凶がここに
という感じですね。
もう呆れて呆れて…
ただこれは今のビジネス界において常識となってきている側面もありそうです。
こういうこと言う人結構いると思います。
まぁ、僕もそういう人のメルマガはすべて迷惑メールへポイッですけど(笑)
なんでそうなるかっていうと無機質だからです。
人とは思えない。
買いたいって思わないんですよね
人がモノを買いたいとき、というか自分がモノを買いたいと思う時、その相手は仏でしょうか?
果たして我々は本当にただのいい人からモノを買いたいと思うでしょうか?
そういう人が他人からどう見られるか、あるいは自分がどう見るかといえば
「ただの偽善者」です。
無機質で機械的。
人の要素がどこか欠けてる。
そんな風に感じてしまう。
イイことしか言わない人が裏で何考えてるかとか全然分かんない。
日本の総理大臣と同じです。
悪いことは悪いと言えることが大事なのではないでしょうか?
嘘で塗り固められた偽善に人はすぐに気がつくものです。
ネガティブなことに関しては人は異様に敏感ですからね
結論としてはこの人はお客さんに好きになってもらうということを勘違いしていると思われます。
お客さんに好きになってもらうっていうのは信頼してもらうってことですから
たとえば徹底的なリサーチのもとで相手に必要なものや情報をピンポイントで紹介する
とか
悪いことを悪いときちんと断言すること
そういうことが大事になってくるように思います。
僕は「信頼感」は「親近感」からくると思っています。
昨日のフォロワーとの会話についてもそう
メルマガに対する回答についてもそうです。
みんてぃあさんのメールは適当に送られてくるわけではない
すべて繋がっているんですよね
親近感をいかに抱いてもらうか
そこに焦点がある。(違ってたらごめんなさい)
人は自分と同じ目線に立っている人に好感を持つものです。
そりゃよっぽど僕がすごい人ならすごい人で通せばいいですけど、無駄な背伸びは必要ありませ

むしろ等身大の自分の方が多くの人に受け入れてもらえる気がしています。
弱いところは弱いと認める
その謙虚さが必要ではないでしょうか?
人間性は大切です。
でもそれは普段から磨きあげていくものであって、言葉でなんとか取り繕うようなものではありま
せん。
それは努力の方向が違いますよ。
------------------------------
T 島さん
この方の例え、実は僕もしようと思っていましたが、
カブったのでやめました。
気が合いますね(笑)
------------------------------
自分は、どうも仏という言葉をお寺のお坊さん以外が使うと
うさんくささを感じますね。俗物であることをやめさないとかいいそうで。
自分がこどものとき、”いいひと”というテレビドラマがあったんですけど
その主人公が生き物というより"いいひと"というプログラミングをされた機械み
たいだ
という印象が残っています。ぜんぜん惹かれないし、興味が抱けない。
私は人間性というものは人間の善行の面のみを示しているとは思いません。
傲慢さ、うぬぼれ、はずかしがりや、引っ込み思案といった一見消極的な面も
人間性に含まれていると思っています。
ヒーローも好きですが、ダークヒーローはもっと好きです。
見ていて応援もしたくなりますし、反発もしたくもなります。
誰にでも OK といってもらう人間になりなさいという感じがどうもこの文章から感
じられて自分は好きではありません。
てか自分だったら、こんな人から高い商材は買いません。
まあ、この人がお坊さんだったら、お守りみたいな物のは買うかもしれないです
ね。
ああ、この人は俗物だ。ほしいものがあって、したいことがあって、やりたいこ
とがあるんだな。とわかる人の方を見ていた方が楽しいですからね。
ワンピースのルフィが明日からオレは海賊王になるのやめて大仏王になる
といいいだしたら、たぶんルフィ海賊団が解散しちゃうだろうし olz。
それはそれで面白そうですけど www。
------------------------------
T 堂さん
この方は裏メルマガの常連さんですね。
非常に的を得た意見です。
------------------------------
少しきついかな? とも思ったのですが
感じたことを素直に書かせていただきます。
相変わらず、この文章だけで判断したので
発信者の意図を、正しく理解できていないかもしれませんが。
わたしは、この意見に反対です。
ただ、はじめに断っておきますと
人間性が大切、という部分には共感できます。
お客様に好かれるというのも
それが“最も大切”ではないにせよ
悪いことだとは思いません。
わたしが違和感を覚えたのは最後の2行。
「その為には、仏にならないとダメなんです。
例えそう思ってなくても、『良い人』になって下さい。」
という箇所です。
この意見に対する反論を述べたいと思います。
まず、この文章の『良い人(仏)』という表現。
お客様に対して良い人になるって、どういう意味でしょう?
解釈の方法は人それぞれだと思いますが
わたしは、2通りの受け取り方がありました。
まず、ひとつめ。
「自分の意見は言わず、常にお客様を肯定してください。
例えそう思っていなくても、好かれるために自分を殺してください」
もし、この受け取り方が正しいなら
お客様をバカにしているとしか思えません。
相手によって態度を変える
言っていることがコロコロ変わる
そんな人間は信用できません。
最初は大丈夫かもしれませんが
すぐに見離されます。
お客様が欲しいのは商品に対する“安心”であり
アフィリエイトにおいての“安心”とは
“信用(信頼)できる人物”の意見です。
相手によって意見を変える人間の
どこをどう信用しろというんでしょう?
そして、そんな人物を好きになるんでしょうか?
少なくともわたしは
そんな人は信用できないし、好きにもなりません。
そして、もうひとつ。
さすがにこれは違うと思いたいのですが……
「お客様の『奴隷』になりましょう」
言い方は過激ですが
そのような意味ではないかと感じてしまいました。
「お客様の要望には出来る限り応え
お客様の文句には決して反論せず
全てを受け入れましょう」
「奉仕に奉仕を重ねて好きになってもらえば
お返しとして、あなたから購入してもらえます」
この解釈が正しいなら
これは、アフィリエイターではないですね。
「使用人」「奴隷」です。
そして、使用人や奴隷から
なにかを買おうなんて思いません。
そこには価値が感じられないからです。
アフィリエイターは、紹介業。
情報を発信するのが仕事です。
お客様は、その情報に感情を動かされて
(その情報には、発信者の人柄等も含まれます)
商品をお買い上げくださるのだと思っています。
だから、お客様の奴隷になるのではなく
逆に、自分のファンになってもらわなければならない。
そのためにも、確固たる信念を持って
お客様に信用していただくのが大切だと考えています。
だから、わたしはこの意見に反対です。
------------------------------
K すけさん
良い視点をお持ちですね。
------------------------------
「結局」の前の文章が気になりますが、
この文章だけを見て言うなら、
「最も大事なのが人間性である」というのには、
僕は賛同できません。
たしかに、むやみやたらに人を罵倒したり、
ウソばっかりつくといったような人間性を疑うような人は、
アフィリエイト云々以前に問題があると思いますが、
別に「人間性が良い人」じゃなくても
普通に物を売ることはできるんじゃないでしょうか?
お客さんが求めてるのは、
上質なサービスだったり物だったりするわけで、
その人のことが人間的に好きじゃなかったとしても、
自分にとってメリットがあると思えば買うと思うんですよね。
例えば、この人のことは大嫌いだけど、
特典がめちゃくちゃスゴイから、
それ目当てに買うとか普通にありえると思います。
逆に、この人のことすごく好きだけど、
他の人の方から買った方がメリットあるなあと思えば、
そっちから買うっていうこともあり得ると思います。
ですので、人間性が"最も大事"だとは思いません。
まあ、
人間性が良くない人はリピーターになってもらいづらいかもしれませんが^^;
もし、まったく同じ条件の人が 2 人いて、
どっちから買おうか迷っているとかであれば、
より「良い人(好きな人)」を選ぶかもしれませんが、
その程度のことだと思います。
人それぞれ価値観は違いますし、
人間性の感じ方も違います。
ある人から見れば人間的に素晴らしいと思っても、
ある人から見たら、最悪っていうことだってあると思います。
ですので、
ビジネスをやる上でより重要視すべきなのは、
それよりも、上質なサービスを提供することだと思います。
買い手にとってメリットがある事を提供し続ければ、
自然と評価されるのではないかと思います。
あと、
「いかにお客さんに好かれるかが大事です。」
↑これについても賛成しかねます。
好きになってもらうことはとても大事だと思いますが、
"万人に好かれる"必要はないと思います。
むしろ一部の熱狂的なファンがいた方がいいということは、
色んなブログやメルマガでもよく言われていますし、
僕もその通りだと思います。
みんてぃあさんも良く言われていることですので、
なぜその方がいいかという理由については割愛させて頂きます。
最後に、
「『良い人』になって下さい。」についてですが、
これについては、反対であり賛成でもあります。
そもそもこの人が言う「良い人」の定義が、
この文章だけではわかりませので、
自分が思う「良い人」ということで考えてみます。
単純に自分が思う「良い人」とは、
・何かをくれる(してくれる)
・優しい
・気配りができる
などです。
あくまで僕が思うだけで一般論ではないかもしれませんが。。。
ビジネスをする上で、
サービスや物を提供するのって当たり前だと思いますし、
気配りをするとか優しく接するという行為は、
お金をいただく対価として行うごく自然な行為だと自分は思うので、
あえて声を挙げて言うことでもないと思います。
ですので、
この人がどういう意図で「良い人になりなさい」って言ってるのか、
僕はこの文章では読み取れなかったのですが、
そんな事は当たり前っていうか、
正直、ちょっとズレてるなあと思いました。
というか、僕の感覚では、
ボランティアをする人だって立派な「良い人」です。
アフィリエイトはれっきとしたビジネスですので、
ボランティア精神では、むしろダメだとおもうんですよね。。。
ちゃんと、
「お金をもらうためにはどうすればいいのか?」
ということを考えるべきですし、
それには、お客さんが満足するような上質なサービスや情報を提供していくことだと思います。
故に、そういう意味で「良い人になりなさい」と言っているのであれば、
その意見には反対です。
ただし、ビジネスとして"その対価を頂くことが前提"で、
無償で何かをしたり情報を与えるということであれば、
賛成ですし、そういう意味で「良い人(と思われるよう)になりましょう」という言葉を使用しているの
であれば、
正しいと思います。
でも、上記のように無償で情報を発信したりすれば、
もしかしたら敵に回る人も出てくるかもしれません。
例えば、同じ情報を有料で販売してる人からしたら、
営業妨害といってもいいので、
当然その人から見れば「良い人」とは思われないかもしれません。
となると、
ある方面から見れば、「良い人ではない」ということですよね。
ということは、
それをやると「良い人」にはなれないということにもなります。
だから結局、
この人が言う、「良い人になりなさい」って何?どういう意味なの?
っていうのが良くわかりませんでした^^;
ですので、僕の意見としては、
一般受けする、「単なる良い人」を目指すのではなく、
自分のことを信じてついてきてくれる人に対して、
自分のできることを精一杯提供することで、
もし自分のことを嫌いになる人がいたとしても、
一部のコアなファンから「良い人」と思われることが出来れば、
それも成功と言えるのではないかということです。
つまり、
すべての人から「良い人」だと思われる必要はないということです。
この文章だけでは、
この人の言ってることの真意がよくわかりませんので、
以上が自分の正直な感想です。
なんか、揚げ足取った感が否めませんが(笑)
------------------------------
色々素晴らしい意見が沢山ありました。
というか、前回に比べてほぼ全員が、飛躍的に文章レベル上がっています。
(量も質も。)
で、思ったんですが、
その人が作ったブログを見た時の記事の文章と、
僕に送られたメールの文章との明らかなギャップ!
僕へのメールではこんな凄い文章書けるのに、
何でブログではこんなんなんだ?!
と驚きます。
それがほとんどの人のブログを見た感想です。
面白い文章ってのは、笑える文章じゃなく、
「おぉ!」って思える文章なわけです。
書けるでしょう?意外と。
考えて書きましょう!

 

1.問いを立てて
2.自分の意見を述べて
3.論理的に説明をする

 

面白いメルマガって大体これの繰り返しなんですよ。
面白いメルマガ書く人は何時間も練って作ってるんです。
僕も実際書く時間は 20 分くらいですが、
大学から家に帰る 90 分くらいずーっと何書こうか考えてます。
それくらい時間使った方がいいですよ。
本当に、面白くない人は今後消えますからね。
一部を除いてほとんどのアフィリエイターのメルマガ、面白くないでしょ?
「~~が間も無く発売停止です!」
「~~が新発売されました!」
とか、宣伝しかしてないメルマガじゃないですか。
勿論、それでちゃんと売れる人はいいんです、
その地位を確保してるわけですから。
でもそれで売れない人は、いつになったら気付くのでしょうね。
まぁそんな人ばっかりだから、
僕みたいに少し練ってメルマガを書いたら、
簡単に月収 100 万を超えてしまうわけですが・・・。
もう今から参入して勝つにはこれしかないです。
面白い文章書いて下さい!
無茶振りじゃありません。
ネットは文章だけで構成されています。
上手い文章さえ書けたら勝てます。
さて、先ほどの課題に関して、最後にもう 1 つ新しい視点を追加しておきます。
この考えを持った人、ほとんどいなくて残念でした。

僕はあの文章を見て思いました。
仏なら金取るな!!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
普通に思いませんか?
マザーテレサみたいになれって言ってるわけでしょ。
何故お金取るのですか。
商材なんて売らずに、ノウハウ全部公開したらいいじゃないですか。
皆を稼がせたら感謝されて、きっと皆に好かれますよ。
(自分は稼げないけどね)
なのに「詳しく知りたい方はこの商材を購入して下さい」っておかしいと思いませんか?
結局そうなるんです。
「偽善者」ですよ、ただの。
さて、では僕らはどういったブランディングをすべきなのか、という話ですが、
これは各自考えてみて下さい。
でも結局、僕らは何かを売らないと稼げないじゃないですか。
特に「稼ぐ系」商材を売ってる人は、
稼ぐ方法教えてるのに自分が稼がなかったらおかしいんですよ。
だから、稼ぐ事に抵抗を持たないで下さい。
汚いお金じゃないんです。
きちんと自分が良いと思ったものを売った対価を貰うんです。
それで金目当てか、って言われるのおかしいでしょう。
マクド行って、ポテト注文して、「200 円になります」って言われて、
「結局お前らも金目当てか!!」
って言わないでしょう。
情報を売るという事に違和感を感じていてはいけません。
僕らがやってるのはビジネスです。
だからこそ、大金だって稼げるんです。
・・・さて、また長くなってしまったので、
今日はこの辺で。
今回は、また難しい課題を用意しました。
即日に返信しなくて良いです。
十分時間を取って取り組んでみて下さい。


1.前回作ったブログに、人気ブログランキングを設置して下さい(審査があるらしいので記事をあ
る程度書いてから)。また、最新記事に面白い記事を書いて下さい。また、その内容をメールにも
貼り付けて下さい。

2.僕のブログの最新記事にコメントをして下さい。その際、1で作った記事を URL に入れる事。
前回、「みんてぃあさんのブログにコメント欄無いです」ってメールがめちゃめちゃ沢山来ましたが、
ちゃんとあります。記事ページに飛んだらでてきます。

3.自分がコメントしたところから前後の 5 人ずつのブログに訪問して、コメントを書いて下さい。コ
メントする際、もし面白い記事だと感じたらブログランキングを必ず応援をクリックして、コメントの
最後に「応援です」と書いて下さい。もしつまらない記事だと感じたら、ランキングはクリックせず、
必ず「面白くない」と正直に書いて下さい。(本人の為です)
※前後 5 人とは、例えば自分が 8 番目にコメントをした場合、2 番~7 番、9 番~13 番のコメント
の事です。
※荒らしたりは絶対しないで下さい。
~ルール~
「面白くない」というコメントが 5 個以上ついたら僕(Mintia)のメルマガは解除されます。
これぞコミュニケーションメルマガの醍醐味ですよね。
僕とだけではなく、他の人ともコミュニケーションを取っていく画期的なシステムです。
これくらいしたら、面白い文章いやでも書けるんじゃないでしょうか。
あと、関係無い人が巻き込まれない様に、
コメントには「Mintia の課題」という単語を必ず入れて下さい。
それ以外の無関係な人に誤爆した場合は強制解除です。
もうこの説明で意味が分からない人は解除して下さい。
⇒<ワンクリック解除リンク>
ではでは。
かいじょ
<ワンクリック解除リンク>


5通目


<ワンクリック解除リンク>
解除はこちらから。


どうも、Mintia です。お久しぶりです。
前回、少しハードルの高い課題を出したせいか、
かなりの人数が脱落してしまい、
読者もついに 100 人を切ってしまいました。
はじめた当初の半分くらいですかね。
これから更に減っていく事が予想されますが、
現在残っている方は相当優秀な方ばかりなので、
今後何かいい事があるかもしれませんね。
是非、生き残れる様頑張って頂きたいと思います。

前回の課題が相当キツかった様なので、
今回からはあまり時間を取らずに提出できるものにしていきます。
そうしないと 配信頻度も減り、読者も減り、で、
あまりいい事無いですからね。
ただし、時間を取られない=軽い気持ちでやればいい、
という意味では決してありません。
むしろ、審査基準自体はどんどん厳しくしていくので、
明らかにやる気の感じられない、
あるいは頭を全く使わずに回答をされている方は
即、解除していく方向でいきます。
ついて来れない方はどんどん脱落していくので、
読者は更に減っていく事が予想されますが、
このメルマガ自体、1円にもならない完全に自己満足に近いメルマガなので、
読者が減ろうが僕は全く困らないわけです。
因みにこのメルマガの最終目標は、
読者全員が自分の頭で考え、行動し、
自分の周りにあるものを自由にマネタイズしていける、
という状態になってもらう事です。
その為に、マインド、思考力、行動力を、
根本から鍛えていくつもりです。
なので今回も、非常に厳しい事を書いていきます。
読んでいて辛くなる方もいるかもしれません。
なので、随所に解除リンクを仕込んでいますので、
「あぁ、ちょっときついかも・・・」と感じましたら、
すぐに解除リンクを押してリアイヤできる親切な設計です。
解除リンクってのはこれの事です。
<ワンクリック解除リンク>
今回は、もはや解除リンクである事すら明示せずにリンクを貼っていきます。
というかこのメールで貼るリンクは解除リンクしかありません。
これだけ忠告しているのにも関わらず誤って押した場合は、「集中力が足りなかった」と思って諦
めて下さい。
万が一、携帯等で読まれている方は、一旦閉じて、
また後ほど、集中してお読み頂ければと思います。
一度解除をクリックしてしまうと二度と読めなくなってしまうので。
さて、前回「面白い記事」をテーマに色々書いて頂きました。
大体読みましたが、正直、「う~ん…」なものが多かったです。
勿論、文章に慣れていない方が多いので当たり前なのですが、
審査基準が甘い方が多かったですね。
どう読んでも、明らかに面白くないのに、
「面白かった」とコメントされている記事も見受けられました。
もちろん、普段のコメント周りする際はそれでいいのですが、
あぁゆう「お世辞コメント」って、
結局自分のブログのアクセスを増やす為に、
「とりあえず良かったって書いとけ」って感じで
書いているものがほとんどで、本人の為にならないですからね。
例えば、初心者が「SEO の方法」という記事を書いて、
明らかにその辺で適当に調べたものを羅列しただけの内容なのに、
「SEO は非常に重要ですよね!!
非常に分かりやすくまとめら れていて勉強になりました。
ランキング応援しておきます。」
みたいなコメントが沢山付いたりします。
あれを見て、
「絶対そんな事思ってないだろ…
単に自分のブログにコメント&ランキング押してもらいたいだけだろ…」
とか思う方もきっと沢山いるのでしょうが、
あくまで「良かった」とお世辞を書くのが
コメント周りのマナー(?)みたいになっている様です。
かわいそうなのは記事を書いている本人たちですよね。
誰の役にも立っていない記事なのに、
「皆に感謝されている♪このまま続けていたら稼げる様になる♪」
と思いただひたすら無意味な記事を書き続ける。
残念ながら、そういった方はいつまで経っても稼げる様になりません。
「メルマガはある程度ブログで成果が出てから書こう」
みたいに思い、一生懸命毎日、
そこらで調べた内容をブログに書くけど、
特典を沢山付けても、奇麗なサイトを作っても、沢山レビューを書いても、
いっこうに売れない。
コメント周りをすれば確かにアクセスは増えますが、
皆流し読みで当たり障りないコメントを書くだけで、
コメント周りをやめた途端突然アクセスは来なくなる。
結局、固定読者はほとんどいないので、商品なんて売れるわけがない。
「アンリミを毎日ちゃんと実践してるんだ。
いつかきっと自分も稼げる様になる。
絶対に月100万以上稼げる様になって自由を手にするんだ。」
こんな風に先が見えないままやる気だけあって一生懸命に取り組んだ結果、
終いに「あぁ…やっぱり自分はアフィリエイト向いてないのかな…」
なんて感じで消えていっちゃうわけです。
世知辛い世の中です。
<ワンクリック解除リンク>
因みにこういった心理状態に陥った人間は非常に危険です。
何故なら救世主的な情報商材を求めてしまうから。
稼げないまま消えていくならまだマシなんです。
こういった人に限って
「バカでも言われた作業をするだけで月収100万を達成」
みたいな教材を高いお金を平気で払ってしまう事がままあるわけです。
「バカでもできる」
「コピペだけで」
「テンプレ通りにやるだけで」
「頭を使わずに」
とか歌いながら、何十万円も平気で取って、
「億を稼いだ」と自慢している方が沢山いらっしゃる様ですが、
こうゆうのが完全に情報弱者を相手にしたビジネスですよね。
ほとんどの人が「寄付」に近い状態で、
結局教材代すら稼げる終わるケースが非常に多いのです。
勿論、何百人いる参加者の中のごく一握り、
大成功してしまう人も出てきますが、
そういった方は元々稼ぐべくして稼げる様になった人なので、
あまり参考になりません。
極論、例えばアンリミを一人で実践しても稼げる様になってますから。
言っておきますが僕はこういった高額塾を否定する気は一切ありません。
参加者は納得した上でお金を払っているわけですから、これも立派なビジネスです。
もし「騙された!」と感じるのなら、
それは「騙された方が悪い」わけです。
勉強代だと思って諦めるしかないですね。
ただ、上記の様な多くの情報弱者から金を巻き上げて億を手にした方が、
日本でお金をばらまいてくれたら景気回復にも少しは貢献してくれるのに、
こうゆう人らに限って海外に資産をうつして、
海外でお金を使って、どんどん日本のお金を流していくわけです。
否定する気は無いけど、よくよく考えたら
日本国民にとっては「害」以外の何モノでもない存在ですね(笑)
どうせ高額でやるのなら、
それなりに「ビジネス」らしい事をやって欲しいものです。
見てて恥ずかしくなりませんか?
「コピペだけで~」とかに何十万も取ってる人、払っている人。
参加者とか見てるとちょっと残念な感じの人ばっかりですよ。
何人か話した事がありますが、
「稼げるサイト代わりに作って下さいよ」
「利益半分渡すのでメルマガで僕のアフィリリンク流して下さい」
「ブログに私のアフィリリンクも一緒に貼ってもらえませんか」
「僕のアフィリリンクもツイッターで一緒に呟いて下さいよ。別にみんてぃあさんにデメリットないん
だからいいじゃないですか!」
「助けて下さい!稼げないんです!お金がないのでとにかくなるべく楽に稼げる方法を早く教えて
下さい!」
「私はバカなので勉強は無理です。考えたりせずに月 50 万くらい稼ぐ方法教えて下さい!」
みたいな事を平気で言ってきます。
(冗談か、って思いますが本気で言われます)
「あぁ、こんな風に他人に寄生して生きていくように洗脳すれば、
甘い言葉をかけたら藁にすがる思いで飛びついてくれるんだろうなぁ」
と感じました。
なお、このメルマガでは、そういった思考の片鱗が少しでも垣間見えたら、
即排除していっていますので、今いらっしゃる方の中にはそんな「寄生虫マインド」の方はいらっ
しゃらないと思いますが、
もしそういった思想をお持ちの方はこちらのサイトをご覧下さい。
<ワンクリック解除リンク>
話は色んな方向に脱せんしてしまいましたが、
今のネットビジネスの世界がどうゆうものか、
大体見えてきましたか?
ほとんどの情報起業家と呼ばれる方々は、
「無料オファー」などで読者をわたし合い、
その中の底辺層、つまり、
情報処理能力が著しく低く、
コピペに近い作業で楽に稼げる様になるという幻想を抱いている人たちに、
甘い言葉を投げかけて大金を払わせる、
という事を繰り返している状態です。
それをどうこう言う気はないし、言ってもしょうがないわけです。
この世は弱肉強食ですから。
ただ、少なくとも、
僕らがいつまでもその情報弱者層であってはいけないし、
寧ろさっさと抜け出して仕掛ける側にならなくては、
ずっと稼げない状態のままだという事です。
「仕掛ける側」と言っても、
別に情報弱者を騙して稼げるようになれ、と言っているわけではないですよ。
初心者相手だろうと、真面目にビジネスに取り組めば、
多くの人に感謝されながらお金を稼げるんです。
目座すなら僕は断然こっちをお勧めします。
じゃあ、その仕掛ける側になる為には?という事ですが、
やはりまず多くの人に影響力を与える事が出来る媒体を
作る必要があるわけです。
そう考えたら、メルマガをやらないってのは有り得ないですよね。
僕はよく「新規読者を集める事」の重要性を説いていますが、
今から始める「初心者」が活路を見い出すには、
やはり新規読者獲得を考えるのが一番ではないでしょうか。
多くの人が読者を回し合って稼いでいる中、
僕は、誰のメルマガも読んでいない真っ新な読者を集めていくわけです。
彼らは情報ビジネスに免疫がほとんど無いウブな方達なので、
下手したら詐欺商材だって簡単に売れてしまいます。
(勿論、そんな事していても続かないですけどね。)
というか、はじめたばかりの人が、
コメント周りしてアクセス集めたって正直意味無いんですよ。
誰が「はじめたばかりの人」から商材買いますか、って話です。
ビジネス系でやっている場合は特に、自分たちよりも下の人から物は買いません。
なので今からビジネスをはじめる人がターゲットにすべきは、
新規参入者(いわゆる情報弱者層)なわけです。
自分が少しでもちゃんと勉強した上で、
彼らにしっかりとビジネスを教えていってあげれば、
自然と読者は自分を信頼してくれます。
そうすれば、自分がお勧めするものは何でも買ってくれるんです。
ただし、「情報弱者」はウブな分、
飽きっぽく、すぐ稼げる情報ばかり求めてしまいます。
下手したら上で挙げた様な「残念な人たち」に変貌します。
なので僕らは、しっかりと「教育」に力を入れなければいけません。
ここで、
教育=役立つ情報を沢山教えてあげる事
と思っている方が多いようですが、
確かにそういった一面もあるものの、
これだけでは不十分です。
そもそも、「教育」って言葉をあてたせいで誤解する方が多いのかもしれませんが、
エデュケートというよりはブランディングという意味が強いです。
自己をブランドにするという事ですね。
ここで、「ブランド」の定義を再確認しておきますが、ブランドとは


1.機能的価値
2.感情的価値
の2つを合わせもつものの事を言います。

機能的価値とは、役に立つ、という事、
感情的価値とは、好意を持てる、という事です。
かつては機能的価値が重視された時代もありましたが、
今は逆で、感情的価値が圧倒的に重要です。
だって、もう役に立つものなんて、
無料で溢れかえっているわけです。
無料レポートや無料オファーがどんどんクオリティが高くなっていき、
もはや有料と無料の区別もあまり無くなりつつあります。
ほとんどの人が情報の洪水に飲み込まれてしまっている中で、
更に情報を与えようとしても興味を持ってくれないわけです。
機能的価値の例を挙げるなら、
大学教授とかは機能的価値は非常に高い典型ですよね。
彼らは絶対的に信頼されているでしょう。
しかし大学教授が5万円でセミナーをしたとして、
お金を払うか、という事です。
一方で、僕みたいなただの学生が、
数万円でスカイプでセミナー開いたら何十人も集まってくれるのです。
(実際過去に何度も集めましたし。)
この差は何かというと、
「感情的価値を高める事を意識しているか」
なわけです。
感情的価値を高める為に必要な事が、
「面白い文章を書いているか」
これに尽きます。
全然面白くないけど役に立つ記事を書いて稼いでる、
という人も確かにいますよ。
しかし、そういった方は、役に立つ情報が無くなった時点で、
一瞬で読者は消えていくでしょう。
なので、長い目で見たら、
「そこそこ役に立って、面白いメルマガ」
が最も生き残りやすいという事です。
さて、そんな訳で・・・
今回から「面白い記事の書き方」について一緒に考えていきたいと思います。
よく、
「面白い記事なんて書けないよ・・・」
「自分は国語とか小論文が苦手だったし・・・」
なんて思う方も多いかもしれませんが、心配しなくて大丈夫です。
僕も、国語は高校時代、学年で下から指で数えられるくらい、
絶望的な成績でしたから。
でも、面白いかどうかはともかくとして、
成約率は常に10%を超えているので、
十分お金になる文章が書けている事になります。
なので、文章力なんてものは実際関係無いんですね。
あれは訓練次第でどうとでもなるものなのです。
また、
「自分は笑いのセンスが無いから…」
なんて思う方もいるでしょうが
これも心配しなくて大丈夫です。
そんなもの一切必要ありません。
面白い記事って、笑いを誘う記事とかではないのです。
真面目な記事でも大丈夫。
ただ、「飽きさせない」という事が重要なわけです。
その為に、
日頃皆さんが学んでいるコピーライティングが生きてくるわけです。
コピーライティングの中でも、普段の記事では、
「ストーリーテリング」
が特に重要だという事を覚えておいて下さい。
ちょっと簡単な例を出しましょう。
次の順番を覚えて下さい(制限時間30秒)。
うさぎ→パン→女の子→車→火山→バナナ→ヒトデ→シャボン玉
→太陽→お金→マンモス→老人→靴下→爆発→携帯電話
と言われた際に、瞬時に記憶出来ますか?
僕は出来ます。
どうやったかと言うと、
これらの順序をストーリー仕立てで覚えるわけです。
例えば今回の場合だと、こんな感じです。
「うさぎ」の耳が急に「パン」の耳に代わり、
それを見てびっくりした「女の子」が「車」にひかれそうになり、
車を避けたら突如「火山」が噴火、
火山からは何故か「バナナ」が飛び出し、
そのバナナの皮をむくと中から「ヒトデ」が登場、
ヒトデは「シャボン玉」を噴いて、
シャボン玉は「太陽」に照らされると割れて中から「お金」が出てきたので、
そのお金で「マンモス」を買った「老人」の「靴下」が急に「爆発」したため、
急いで「携帯電話」で助けを呼びました。
どうですか?
何の関連性も無い単語の羅列なのに、
こうして並べたら覚えちゃうわけです。
まぁ知ってる人からしたらこれって当たり前の作業ですよね。
でも、これ出来ない人多いですから。
こうやって、何でもかんでもストーリー仕立てにしてしまう事で、
人はぐいぐいと読んでくれて、
更に記憶に鮮明に残す事が出来ます。
この「ストーリー」をちゃんと使えてる人なんて
アフィリエイターでもほとんどいないですからね。
大体の人のメルマガが、「知識の羅列」です。
そういったメルマガは読んでて何にも面白くないですから、
「役に立つ情報じゃないな」と判断された時点で終了です。
で、このストーリーも、単に物語り調にすればいいとか、
そうゆう話ではないんですね。
これはかなり高度なテクニックなので、
必ず理解して頂く必要があります。
…が、全部僕が書いちゃうとあんまり訓練にならないので、
これは課題にしたいと思います。


今回の課題


「 面白いストーリーの条件を考えて答えて下さい」
これは研究しがいのあるテーマなので、
時間を取って考えて下さい。
面白い回答は、またメルマガ内にて紹介しようと思います。
回答自体も、飽きさせない文章を意識して書いて下さいね。
ではでは。
内容自体のハードルを大分上げてきている(まだ序の口ですが)ので、
そろそろついてこれない、、と感じた方は、気軽にこちらへ。
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sibaryou555.blog.fc2.com/tb.php/261-a4fbb719

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。